鯛の姿蒸しゆず塩ソース

ちょっと豪華に、丸ごとの鯛で姿蒸しを作りましょう。酒蒸しした鯛に、たっぷりの香味野菜をのせて、アツアツに熱したごま油をジュッとかけます。少し焦げたねぎの香ばしさとゆずの皮の香りがふわっと香ります。ぜひ食卓で仕上げて下さい。

料理家:寺田真二郎

材料(2人分)

真鯛
1尾
ねぎ
1本
しょうが
1/3かけ
ゆずの皮
1/2個分
適量
大さじ1
ごま油
大さじ2
三つ葉
適量

A

大さじ2
小さじ1
黒こしょう
適量

作り方

  • ねぎは青い部分と白い部分に切り分け、青い部分は長さ2~3センチに切り、白い部分はみじん切りにする。しょうがは薄切り、ゆずの皮はせん切りにする。鯛はうろこと内臓を取り除き、表側に3ヶ所、斜めに切り込みを入れ、ねぎの青い部分としょうがをはさむ。鯛の腹にも同様に入れ、全体に塩をふる。
  • 耐熱の器にオーブン用シートを敷き、鯛をのせて酒をふる。深めのフライパンに入れ、まわりに深さ2センチくらいまで水を注ぎ入れ、ふたをして強火にかける。沸騰したら弱火にし、13分ほど蒸す。
  • ボウルに、みじん切りのねぎ、ゆず、Aを入れて混ぜ合わせ、ねぎだれを作る。鯛が蒸し上がったら器に盛り(蒸し汁は捨てる)、しょうがとねぎを取り除いて、ねぎだれを全体にのせる。小さなフライパンにごま油を入れて少し煙りが出るくらいアツアツに熱し、ねぎだれの上にかける。三ツ葉を添える。

ポイント

しょうゆ味のたれで、アレンジを楽しみましょう。酒蒸しまでの作り方は同じ。仕上げに白髪ねぎ、せん切りのしょうがをたっぷりのせ、しょうゆだれ(鶏ガラスープの素、水各大さじ1、しょうゆ大さじ3)をかけます。最後にアツアツのごま油大さじ2をかけ、香菜をたっぷり飾ればでき上がり。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.