鮭のちゃんちゃん焼き

今ではすっかりおなじみ、北海道の郷土料理です。本来は大きな鉄板で豪快に焼く料理ですが、フライパンで手軽に作れるちゃんちゃん焼きをご紹介します。アツアツをそのままテーブルへ!食べるときは、鮭の身を粗くほぐしながら野菜と一緒にどうぞ

料理家:コウ静子

材料(2人分)

鮭の切り身
2切れ
じゃがいも
1個
玉ねぎ
1/2個
キャベツ
1/4個
赤ピーマン
1個
少々
こしょう
少々
サラダ油
大さじ1/2
バター
大さじ1弱

A

みそ
大さじ2
砂糖
大さじ1と1/3
みりん
小さじ2
大さじ1
にんにく(すりおろし)
1/3かけ分

作り方

  • 鮭は塩、こしょう各少々をふる。じゃがいもは皮をむき、2等分にして幅7~8ミリの半月切りに、玉ねぎは幅5ミリのくし切りにする。キャベツはざく切りにする。赤ピーマンはへたと種を取り、幅1センチに切る。
  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、鮭の皮を下にして並べる。空いているところにじゃがいもを並べ、焼き色がついたら裏返す。
  • 玉ねぎ、キャベツ、赤ピーマンを加え、Aを混ぜて回し入れ、ふたをして1分ほど蒸し焼きにする。火を止めてバターを入れ、余熱で溶かす。

ポイント

いか、帆立貝柱、かじきなど、鮭以外の魚介でも同じように作れます。好みの魚介類で試してみてください。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.