アスパラガスの網焼き ポーチドエッグのせ

網焼きのアスパラガスは、香ばしい香りでゆでたときとは違ったおいしさ。じっくり焼いて甘みを引き出しましょう。グリルでも焼けますが、網で直火焼きにしたほうがおいしく焼けます。ポーチドエッグがソースがわり。くずしてチーズと一緒にからめながら召し上がれ!

料理家:コウ静子

材料(2人分)

グリーンアスパラガス
6本
2個
適量
適量
パルミジャーノチーズ
適量
こしょう
適量
オリーブ油
大さじ1/2

作り方

  • アスパラガスは根元の堅い部分を1センチほど切り落とし、根元から長さ1/3程度までピーラーで皮をむく。
  • 焼き網を熱し、アスパラガスをのせて全体にこんがりと焼き目がつくまで焼く。
  • ポーチドエッグを作る。鍋に湯を3カップくらい沸かし、酢大さじ2を加える。弱めの中火にし、小さな器に割り入れた卵をそっと入れる。フォークなどで白身が散らないようにおさえながらゆで、白身が固まったら火を止め、ふたをして2~3分蒸らす。もう1個も同様にして作り、取り出して水気をきる。皿にアスパラガスを盛り、オリーブ油、塩少々、こしょう少々をふる。ポーチドエッグをのせ、削ったチーズとこしょうを散らす。

ポイント

アスパラガスのかわりに、ベビーリーフなど好みの葉もの野菜にポーチドエッグをのせたサラダにしても!

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.