春の豆とクスクスのアンチョビ風味サラダ

クスクスの原料はパスタと同じセモリナ粉。湯をかけて蒸らし、サラダに入れたり、トマト煮込みのスープをかけたりして食べます。今回はいろいろな豆と合わせたサラダにしました。アンチョビの塩かげんが味の決め手。クスクスが温かいうちに混ぜてなじませましょう。

料理家:コウ静子

材料(2~3人分)

クスクス
1/4カップ
グリーンアスパラガス
4本
グリンピース(さやから出す)
50g
スナップえんどう
30g
いんげん
8本
少々
オリーブ油
大さじ1

A

アンチョビ(粗くきざむ)
4枚分
玉ねぎ(みじん切り)
大さじ2
ケイパー
大さじ1/2
オリーブ油
大さじ3
少々
こしょう
少々

作り方

  • 耐熱の器にクスクスを入れ、1/4カップの熱湯を回し入れ、塩、オリーブ油を加えて混ぜる。ラップをかけて5分ほどおいて蒸らす。
  • アスパラガスは根元を1センチ切りおとし、根元から1/3は皮をむく。塩少々(分量外)を入れた熱湯でアスパラガス、グリンピース、スナップえんどう、いんげんをそれぞれゆでてざるに上げ、水気をきって食べやすく切る。
  • ボウルにAの材料を混ぜ合わせ、ゆでた野菜を加えてあえる。全体がなじんだらクスクスを加え、よくあえる。

ポイント

クスクスのかわりに、ゆでたショートパスタとあえてもよいでしょう。パスタの種類はお好みで。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.