帆立とカリフラワーのホワイトシチュー

市販のシチュールウを使わなくても、玉ねぎと小麦粉を炒め合わせるだけで、おいしいコクととろみが出ます。粉っぽさがなくなるまでしっかり炒めるのがコツです。牛乳でことこと煮て、帆立の優しいうまみ、カリフラワーのほくっとした食感と甘みを引き出しましょう。ハート型のビーツに気持ちを込めて!

料理家:コウ静子

材料(2人分)

帆立貝柱
8個
玉ねぎ
1/2個
カリフラワー
1/4株
ビーツ(缶詰)
適量
バター
20g
小麦粉
15g
牛乳
2と1/2カップ
小さじ1/2
こしょう
少々

A

少々
こしょう
少々

作り方

  • 帆立はAで下味をつける。カリフラワーは小房に分ける。玉ねぎは薄切りにする。
  • 鍋にバターの1/2量を中火で熱し、帆立を入れて表面の色が変わる程度に両面をさっと焼きつけて取り出す。
  • 鍋に残りのバターを入れ、中火で玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。牛乳、カリフラワーを加えて塩、こしょうで味つけして5分ほど煮る。器に盛り、ビーツは厚さ5ミリに切ってハート型で抜き、シチューにのせる。

ポイント

ホワイトシチューをソースがわりにして、グラタンにしてもおいしく食べられます。ゆでたマカロニとシチューを耐熱の器に入れ、ピザ用チーズをかけてオーブントースターでこんがり焼くだけ!

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.