和のパーティオードブル

小さなおかずが何品かあると、箸やすめになってお酒も食事もすすむもの。小鉢に入れて1人分ずつ並べれば、お店で出てくるような素敵なおもてなしメニューになります。辛味や香りのあるもの、甘辛味、食感のよいものなどバリエーション豊かな3品をご紹介します。

料理家:コウ静子

材料(4人分)

砂肝とクレソンのゆずこしょうあえ

砂肝
100g
クレソン
1わ
ゆずこしょう
小さじ1/2
しょうゆ
少々

半熟卵煮

4個
ねぎ(せん切り)
適量
A 黒酢
大さじ1
  みりん
大さじ2
  砂糖
大さじ1/2
  水
250ml
  しょうゆ
大さじ1

鮭の揚げだし

生鮭
1切れ
塩・こしょう
各少々
片栗粉
適量
揚げ油
適量
大根おろし
2センチ分
三つ葉(みじん切り)
2本分
A だし汁
1/2カップ
  酒
大さじ1/2
  みりん
小さじ4
  しょうゆ
大さじ1/2

作り方

  • 【砂肝とクレソンのゆずこしょうあえ】砂肝は食べやすく切り、塩、酒各少々(分量外)を入れた熱湯で3分ほどゆでてざるに上げ、水気をきる。クレソンは塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっとゆでて水にさらし、水気をきって長さ4センチに切る。ボウルにゆずこしょう、しょうゆを混ぜ合わせ、砂肝、クレソンを加えてあえる。
  • 【半熟卵煮】卵を鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかけ、沸騰したら中火で5分ほどゆでて水にさらし、殻をむく。鍋にAを入れて強火にかけ、煮立ったら卵を入れる。再び煮立ったら火を止め、20~30分おく。半分に切って皿に盛り、ねぎを添える。
  • 【鮭の揚げだし】鮭は1切れを半分のそぎ切りにし、塩をふって10分おき、ペーパータオルで水気を拭いてこしょうをふり、片栗粉を薄くまぶす。揚げ油を中温に熱して鮭を入れ、からりとするまで揚げて取り出し、器に盛る。鍋にAを入れて煮立たせ、鮭にかける。大根おろしの水気をかるくきって三つ葉を混ぜ、鮭にのせて一味唐辛子をふる。

ポイント

半熟卵煮は、温かいご飯にのせてもおいしく食べられます。卵煮の煮汁も少しかけるのがポイント。せん切りのねぎを添えて万能ねぎを散らし、卵をくずしながら食べます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.