たっぷり野菜のタッカルビ

鶏肉を焼きつけてから調味料や野菜を加えるのがポイント。鶏肉にしっかり火が通り、皮もこんがりとおいしく仕上がります。甘みのあるさつまいもを加えるのもタッカルビの定番です。ホットプレートで豪快に作って、あつあつを食べましょう。

料理家:コウ静子

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚
キャベツ
2枚
玉ねぎ
1/2個
ピーマン
1個
さつまいも
1/3本
白菜キムチ
100g
少々
こしょう
少々
ごま油
大さじ1/2

タレ

 コチュジャン
大さじ2
 粉唐辛子
小さじ1
 酒
大さじ4
 砂糖
大さじ1/2
 カレー粉
大さじ1/2
 にんにく(すりおろし)
1かけ分
 しょうが汁
小さじ1

作り方

  • 鶏肉はフォークで皮をつついて一口大に切り、塩、こしょうをふる。キャベツは大きめのざく切り、玉ねぎは幅1センチのくし形に切る。ピーマンはへたと種を除いて縦6等分に切る。さつまいもは幅1センチの輪切りにし、水にさらす。白菜キムチは食べやすく切る。
  • タレの材料を混ぜ合わせる。シメの焼きうどん用に大さじ2程度取り分けておく。
  • ホットプレートにごま油を熱し、鶏肉の皮を下にして並べ、全体がこんがりするまで焼きつける。タレを加えてサッと炒める。肉の上にさつまいも、キャベツ、玉ねぎ、キムチをのせてふたをして、ときどき混ぜながらさつまいもが柔らかくなるまで蒸し焼きにする(焦げつくようなら酒か水をたす)。仕上げにピーマンを加えて全体をあえる。

ポイント

しめには、残ったタレのうまみを利用して焼きうどんを作りましょう。ホットプレートにゆでうどん(または春雨)を入れ、取り分けておいたタレも加えて炒め合わせます。小口切りの万能ねぎや白いりごまをふって。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.