いろいろ香味湯豆腐

そろそろ温かい鍋ものも食べたくなる季節。香味野菜や薬味で楽しむ湯豆腐をご紹介します。昆布と一緒にゆずの皮も鍋に入れて温めるので、だしがとっても良い香り。いろいろな薬味でお召し上がり下さい。

材料(2~3人分)

木綿豆腐
1丁
かまぼこ
1/2個
油揚げ
2枚
根みつば
4本
九条ねぎ
3本
ゆずの皮
少々
昆布
10センチ
薄口しょうゆ
小さじ1
小さじ1/3
●薬味
 削り節
適量
 大根おろし
適量
 七味唐辛子
適量
 万能ねぎ(小口切り)
適量
 白すりごま
適量
めんつゆ(3倍濃縮)
適量
ポン酢じょうゆ
適量

作り方

  • 豆腐は食べやすく切る。かまぼこは厚さ7~8ミリ、油揚げは幅1~1.5センチに切る。根みつば、九条ねぎは長さ5センチに切る。
  • ゆずは皮の表面を塩(分量外)でもんでよく洗う。鍋に水3と1/2カップ、昆布を入れて中火にかける。煮たってきたらゆずの皮、薄口しょうゆ、塩を加え、具を入れて煮る。
  • 薬味の準備をする。大根おろし、万能ねぎ、削り節、七味唐辛子、白すりごまを器に盛る。具が温まったら器に取って好みの薬味をのせ、めんつゆまたはポン酢じょうゆをかけて食べる。

ポイント

しめはやっぱりうどん。だし汁に、めんつゆやポン酢じょうゆを入れて、お好みの味加減にして下さい。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.