黒豚の黒ごま焼き

9月6日は、9(く)と6(ろく)の語呂合わせで「黒の日」。黒にちなんで、黒づくしのポークソテーをご紹介しましょう。黒ごまと合わせて、粗挽き黒こしょうも効かせているので、おつまみにぴったりです。

料理家:枝元なほみ

材料(4人分)

豚肩ロース肉(ソテー、とんカツ用)
4 枚
なす
4個
A  塩
小さじ1
  こしょう
少々
  酒
大さじ1
B  黒いりごま
大さじ4
  粗挽き黒こしょう
小さじ2/3
サラダ油
大さじ1

作り方

  • 豚肉は筋切りをし、Aをもみ込んで下味をつける。
  • Bを混ぜ合わせて豚肉の片面にふってしっかりおさえつけ、上から薄く小麦粉(分量外)をふる(ごまの面だけでよい)。
  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、ごまをつけた面を下にして並べる。強めの中火にして、しばらく動かさずに2~3分ほど焼く。裏返し、裏面もこんがりと焼き色がつくまで焼いて皿に盛る。なすは皮をむいてラップで包んで500Wの電子レンジで4分加熱し、すぐにラップごと冷水で冷ます。食べやすく切って豚肉に添え、お好みでしょうゆをたらす。

ポイント

同じ黒ごま風味でも、薄切り肉で甘辛味をからめるとまたちがった味わいになります。豚の黒ごま焼き甘辛風味(4人分)豚バラ薄切り肉300gに塩、こしょう各少々、酒大さじ1をもみ込み、小麦粉をまぶす。サラダ油少々でこんがりと焼き、黒砂糖(粉末)大さじ2、しょうゆ大さじ2をからめ、ざく切りにした水菜の上に盛って、水菜といっしょに食べる。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.