なすのゆで浸しそうめん

ポイントは、なすの水気をしっかり絞っておいて、だし汁をしっかり吸わせること。なすをそうめんにのせて、薬味といっしょに食べます。さっぱりしていて、食欲のないときにもぴったりです。酢みそとの相性も抜群なので、ぜひ酢みそも添えて。

材料(2人分)

なす
2個
そうめん
3束(約150g)
A だし汁
3と1/2カップ
 白しょうゆ
大さじ4
青じそ
適量
ねぎ
適量
しょうが
適量
削り節
適量
●酢みそ
 砂糖
小さじ1
 白みそ
大さじ1
 酢
小さじ2

作り方

  • なすはへたを切り落として縦半分に切り、皮に5ミリ間隔で斜めの切り込みを入れ、塩水(水1リットルに対して塩小さじ1/2<分量外>)に5分ほどさらす。鍋に湯を沸かし、なすが柔らかくなるまでゆでて冷水にとり、よくさます。
  • ボウルにAを混ぜ合わせる。なすの水気をていねいに絞り(つぶさないように注意して)、ボウルに入れる。ラップをかけ、冷蔵庫でなすが汁気を吸ってふっくらと戻るまでよく冷やす。青じそ、ねぎはせん切りにし、しょうがはすりおろす。
  • そうめんをゆでて冷水にとってさっと洗い、ざるに上げて水気をきる。器に盛り、なすをのせて汁をかける。青じそ、ねぎ、しょうが、削り節、酢みそをお好みでのせて食べる。

ポイント

薬味をいろいろ加えると、味に変化がつきます。ご紹介した青じそ、ねぎ、しょうが、削り節の他にも、いりごま、揚げ玉などもおすすめです。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.