たこのガーリック揚げ

夏至から11日目に当たる日は、半夏生(はんげしょう)と呼ばれる季節の区切り目。関西では、昔からこの日にたこを食べる習慣があったといいます。そこで、たこを使ったメニューをご紹介します。にんにくをきかせた、夏向きのおつまみです。

材料(2人分)

ゆでだこの足
200g
A にんにく(すりおろし)
1かけ
  しょうゆ
大さじ2
  酒
大さじ2
小麦粉
大さじ3
片栗粉
大さじ1
揚げ油
適量
レタス
3~4枚
トマト
1/2~1個

作り方

  • たこは一口大のぶつ切りにする。レタスは食べやすくちぎり、トマトはくし切りにする。
  • Aを混ぜ合わせ、切ったたこをからめる。
  • 2に小麦粉、片栗粉を加えてからめ、ころもにする。揚げ油を高温に熱し、たこをスプーンですくって揚げ油に入れる(油跳ねしやすいので注意して)。たこには火が通っているので、表面がカリッとしたらすぐに取り出す。皿にレタスをしいて揚げたたこを盛り、トマトを添える。

ポイント

ちょっと甘いスイートチリソースをつけて食べてもまた美味。スイートチリソースは揚げものによく合います。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.