タイ風焼きビーフン

ビーフンは米の粉から作るアジアならではの麺。もちっとした食感があって、日本人も好きな味です。ここでは、野菜をたっぷり入れた焼きビーフンをご紹介します。仕上げは、うまみの強いナンプラーとオイスターソース。ついついおかわりしたくなる味ですよ。

料理家:枝元なほみ

材料(4人分)

ビーフン
200g
A 鶏ガラスープの素
小さじ1/2
  湯
大さじ1
  ごま油
小さじ2
玉ねぎ
1/2個
パプリカ(赤)
1/2個
ピーマン
2個
生しいたけ
4個
豚小間切れ肉
150g
少々
こしょう
少々
B オイスターソース
大さじ2
  ナンプラー
大さじ1/2
サラダ油
大さじ1と1/2
ピーナツ
適量
香菜
適量

作り方

  • ビーフンは熱湯で3分30秒ほどゆでてざるに上げ、水気をしっかりきる。すぐにボウルに移してAを加え、ふた(またはラップ)をして蒸らしておく。
  • 玉ねぎは縦に薄切りにする。パプリカ、ピーマンはへたと種を取って幅5ミリの細切りにする。しいたけは石づきを落として幅5ミリに切る。豚肉は食べやすく切って塩、こしょうをまぶす。
  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を炒める。色が変わったら玉ねぎ、しいたけ、パプリカ、ピーマンの順に加えて炒め合わせて1/2量を取り出す。ビーフンの1/2量を加えて炒め合わせたら、Bの1/2量を混ぜ合わせる(1/2量ずつのほうが炒めやすい)。残りの具とビーフンも同様に炒めて味つけし、器に盛ってきざんだピーナツ、香菜をふる。

ポイント

ビーフンはゆでただけでも使えますが、スープをからめておくと、味がしっかりついてよりおいしくなります。ゆでたての熱いうちにスープを加えて蒸しましょう。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.