手羽元と野菜のスープカレー

北海道生まれのスープカレー。今ではすっかり定番のカレーメニューになりました。ルウを使わないから、さらっとした仕上がりですが、骨つき肉のうまみとスパイスがきいていて、味に深みがあります。旬のアスパラガスをはじめ、野菜をたっぷり入れましょう。

料理家:枝元なほみ

材料(4人分)

鶏手羽元
8本
A 塩
小さじ1
  粗挽き黒こしょう
小さじ1/3
  カレー粉
大さじ1
  にんにく(すりおろし)
小さじ1
  しょうが(すりおろし)
小さじ1
  ケチャップ
大さじ2
  プレーンヨーグルト
1/2カップ
  サラダ油
大さじ1
にんじん
2本
じゃがいも(小)
4個
玉ねぎ
1と1/2個
グリーンアスパラガス
4本
顆粒スープの素
小さじ1
サラダ油
大さじ1
クミンシード(あれば)
小さじ1
赤唐辛子
1本
ローリエ
1枚
塩、こしょう
各少々

作り方

  • 厚手のポリ袋に鶏手羽元を入れ、Aを加えてもみ込み、20分以上おく。
  • にんじんは皮をむいて長さを半分に切り、さらに縦半分に切る。じゃがいもは皮をむいて半分に切る。玉ねぎは、1/2個はみじん切りにし、残りは縦4等分のくし切りにする。アスパラガスは根元の堅い部分を切る。
  • 鍋にサラダ油とクミンシードを入れて中火にかけ、気泡が出てきたら赤唐辛子、ローリエ、みじん切りの玉ねぎを加え、玉ねぎが透き通るまで炒める。水4カップを加え、1の鶏肉を漬け汁ごと加えて、煮立ってきたらアクを取る。顆粒スープの素を加え、ふたを少しずらして10分ほど煮る。アスパラガス以外の野菜を加えてさらに20分煮る。アスパラガスを加えたら3分ほど煮る。味をみて、塩、こしょうを加える(あれば、ガラムマサラやレモン汁少々を加えてもよい)。

ポイント

残ったスープは、めんつゆと豆乳でのばしてカレーうどんにしましょう。豆乳を加えると、まろやかで優しい味になります。2人分なら、スープ1カップに対して、豆乳 1カップ、めんつゆ(かけつゆ程度の濃度にして)1カップの割合で。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.