つけ担々麺

担々麺は、身近な材料で簡単に作れます。にんにく、しょうがはたっぷり入れるとおいしくなりますよ。豆板醤やラー油の量を加減して好みの辛さにしてください。麺をおいしくゆでるのもポイント。ゆでたらすぐに洗って冷まし、しっかりひきしめましょう。

料理家:枝元なほみ

材料(2人分)

中華麺
2玉
豚ひき肉
150g
青梗菜(チンゲンサイ)
1わ
にんにく(みじん切り)
大、1かけ
しょうが(みじん切り)
大、1かけ
ごま油
大さじ1/2
豆板醤
小さじ1/2
鶏ガラスープの素
小さじ1
みそ
大さじ2
白練りごま
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
ラー油
少々
白すりごま
少々

作り方

  • フライパンにごま油を中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが出てきたらひき肉を加えてポロポロになるまで炒める。豆板醤を加えて炒め、みそを加える。水2カップを注ぎ入れ、鶏ガラスープを加え、煮立ったら3~4分煮る。練りごま、しょうゆ、ラー油、すりごまを加える。
  • 青梗菜は根元を切って1枚ずつはがす。塩少々(分量外)を加えた熱湯に根元から入れ、しんなりしたら葉もしずめてゆでて取り出す。
  • たっぷりの湯で中華麺をゆでてざるに上げる。すぐに流水でしっかり洗ってざるに上げ、水気をきる。1のスープを温めて器に盛り、麺と青梗菜も皿に盛り、スープにつけて食べる。

ポイント

スープを薄くのばせば、汁麺になります。つけ汁40mlに湯160ml加え(つけ汁1:湯4の割合)、鶏ガラスープの素小さじ1/3で味をととのえます。麺を入れ、青梗菜やねぎの小口切りなどをのせ、すりごまをふって。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.