ポークチョップのビール煮

ソテーなどでおなじみの豚ロース肉の骨つきを、イギリス風のビール煮込みにしました。玉ねぎの甘みが出るまでしっかり炒めるのがポイント。生クリームも加えるので、まろやかでコクもあります。ラムチョップ(骨つきの羊肉)でもおいしくできます。

材料(4 人分)

ポークチョップ
4枚
玉ねぎ
2個
じゃがいも
3個
にんじん
1本
適量
こしょう
適量
バター
10g
ビール
350ml
顆粒スープの素
小さじ2
A 小麦粉
大さじ1
  生クリーム
200ml
中濃ソース
大さじ5

作り方

  • 玉ねぎは縦にせん切りにする。じゃがいもは皮をむいて2~3等分に切る。にんじんは皮をむき、幅1センチのいちょう切りにする。ポークチョップに塩、こしょう各少々をふる。フライパン(または鍋)にバター5gを中火で溶かし、ポークチョップを並べ入れ、両面をこんがりと焼いて取り出す。
  • 鍋にバター5gを中火で溶かし、玉ねぎを入れて炒める。全体が茶色くなったらビール、顆粒スープの素を加え、焼いたポークチョップ、じゃがいも、にんじんを加えて50~60分煮る。
  • 具が柔らかくなったらAをよく混ぜて加え、塩、こしょう各少々、中濃ソースで味をととのえる。

ポイント

ポークチョップは、骨つきの豚ロース肉。骨つき肉ならではのうまみと食べ応えがあるので、煮込み料理やロースト向き。見た目も豪華なので、おもてなしにもいいですね。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.