クレープのトルティーヤ仕立て

トルティーヤは、メキシコの薄焼きパン。肉や野菜、ソースをのせて包んで食べます。本場はとうもろこし粉で固めの生地を作り、1枚ずつのばしてから焼きますが、ここではクレープ生地でつくるレシピにしました。お花見やピクニック、休日のランチなどにどうぞ。 

料理家:枝元なほみ

材料(8個分)

●クレープ生地
  小麦粉
200g
  卵
2個
  牛乳、水
各1/2カップ
  オリーブ油
大さじ2
オリーブ油
適量
えび(殻をむいて背わたを取る)
20尾
レタス(細切り)
2枚
紫玉ねぎ(または玉ねぎ/薄切り)
1/4個
アボカド
1個
トマト(種を取って1センチ角に切る)
1個
レモン汁
小さじ1
塩、こしょう
各適量
バター
大さじ1
にんにく(みじん切り)
1~2かけ
好みのスパイス(チリパウダー、オレガノ、クミンパウダーなど)
各少々

作り方

  • クレープ生地をつくる。ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳、水、オリーブ油を加えてよく混ぜる。小麦粉を少しずつ加えながら泡だて器で混ぜ、30分ほど休ませる。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、ペーパータオルでさっとふいて余分な油を取る。生地をお玉1杯分流し入れ、全体に広げる。生地の端がめくれてきたら裏返し、裏面もさっと焼いて取り出す。同様にして焼いていき、焼きあがった生地には布巾をかけておく。
  • 具の準備をする。アボカドは厚さ1センチに切ってレモン汁をからめる。玉ねぎは、酢少々(分量外)を入れた水で3分さらして水気をきる。トマトはボウルに入れ、塩、こしょう各少々、スパイス、オリーブ油小さじ1を加えて混ぜる。えびは塩、こしょう各少々をふる。フライパンにオリーブ油小さじ1、バター、にんにくを中火で熱し、香りが出たらえびを加えて炒める。色が変わったらスパイスをふる。
  • クレープ生地の半分から上の部分に、レタスをしき、2の具を少しずつのせる。手前の生地をかぶせ、左右の生地も折りたたんで包む。

ポイント

クレープ生地は冷凍できるので、一度に多めに焼いておいてもよいでしょう。冷凍するときは、ラップで包んで冷凍用ポリ袋などに入れて。このとき、生地と生地の間にオーブン用シートをはさんでおくと、生地同士がくっつかず、きれいにはがれます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.