さっぱり煮豚

酒としょうがで煮て塩味をつけるだけ。豚肉そのもののおいしさが味わえる煮豚です。食べるときには、わさびをつけるのがおすすめ。香りと辛みが、豚バラとよく合います。香菜、水菜のほかに、ねぎのせん切りや貝割れ菜などを添えてもよいでしょう。

材料(4人分)

豚バラかたまり肉
400g
しょうが
1かけ
ねぎの青い部分
1本分
少々
小さじ1/2~1
にんにく
2かけ
万能ねぎ
5本
香菜
1~2枝
水菜
2株
糸唐辛子(飾り)
少々
たれ だし
大さじ4
    酢
大さじ2
    しょうゆ
大さじ2
わさび
少々

作り方

  • 鍋にたっぷりの水と豚肉、しょうが、ねぎの青い部分、酒を入れて中火にかけ、豚肉に竹串がスーッと通るくらい柔らかくなるまで煮る。火を止めて、煮汁の中でそのまま冷ます。
  • 豚肉を鍋から取り出して塩をふり、食べやすく切って皿に盛る。にんにくは薄切り、万能ねぎは小口切りにする。香菜は長さ2センチに、水菜は長さ5センチに切って豚肉に添え、糸唐辛子を散らす。
  • たれの材料を混ぜ合わせ、煮豚にかける。わさびを添え、野菜と一緒に好みでつけながら食べる。

ポイント

煮汁には、豚肉のうまみがしっかり出ています。捨てずにそのままスープとして食べましょう。味つけをして、ゆでた沖縄そばにかければ、おいしいソーキそばのでき上がり。スープのつくり方:煮汁2カップを鍋に入れ、花かつおひとつかみを加えてこし、塩小さじ1/2、酒大さじ2、みりん大さじ1を加えて味つけする。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.