お好み焼き風キャベツオムレツ

見た目も味もお好み焼きだけど、中身はキャベツたっぷりのオムレツ。お好み焼きよりあっさりしているから、いくらでも食べられます。キャベツがちょっと残っているときにはおすすめ。冷蔵庫の整理をしながらおいしいおつまみが作れて、一石二鳥です。

料理家:枝元なほみ

材料(4人分)

キャベツ
4~5枚
4個
豚バラ薄切り肉
80g
ねぎ
10センチ
揚げ玉
大さじ3
紅しょうが(せん切り)
大さじ3
小麦粉
大さじ1
昆布茶
小さじ1/2
少々
サラダ油
少々

作り方

  • たねの準備をする。キャベツはしんを取り、葉は幅2~3ミリに切る。しんは5ミリ角に切る。ねぎは斜め薄切りにする。豚肉は長さを半分に切る。
  • 大きめのボウルにキャベツ、ねぎ、揚げ玉、紅しょうが、小麦粉、昆布茶、塩を入れて混ぜ合わせて(小麦粉が全体にからむように)たねをつくる。別のボウルに卵を溶きほぐして、キャベツのボウルに加えてよく混ぜる。
  • フライパンを中火で熱し、サラダ油を薄く塗って豚肉を並べ入れる。肉の色が変わり始めたら2のたねを上にのせ、形をととのえ、ふたをして4~5分焼く。反対側も、ふたをしないでこんがりするまで3~4分焼く。皿に盛って食べやすく切り、ソース、マヨネーズ、削り節、青のり(すべて分量外)を好みの量かける。

ポイント

豚肉がなければ、ベーコンやツナ缶でもいいでしょう。その場合は、ベーコンは幅1センチくらいに切り、ツナは油をきって、たねの中に混ぜ込みます。ベーコン、ツナ缶どちらか1種類だけでもOKです。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.