かぼちゃプリン

ひとくち食べるとやめられない! たっぷりのかぼちゃで作る生地は、なめらかだけれど、しっかりとした食べごたえ。香ばしいカラメルとよく合う、大人のプリンです。大きく焼いて切り分ければ、おもてなしにも喜ばれるデザートになります。

料理家:枝元なほみ

材料(18センチ角の型1台分)

生地  かぼちゃ
1/4個(400~450g)
     卵
3個
     牛乳
1カップ
     生クリーム
1/2カップ
     きび砂糖(または三温糖/上白糖)
70g
カラメルソース  グラニュー糖
60g
          水
大さじ1
生クリーム
1/2カップ
砂糖
大さじ1~2
シナモンパウダー
少々

作り方

  • 型の内側にバター(分量外)を塗っておく。カラメルソースを作る。小鍋にグラニュー糖を入れて強めの中火にかけ、グラニュー糖を溶かす。溶けたら静かにゆすり、湯気がたってきて、こげ茶色に焦げてくるまで温める。全体に焦げ色がついてきたら水を加え(ジュッとはねるので注意して)、手早く混ぜる。型に流し入れ、傾けて底全体に広げる。かぼちゃは種とわたを取って4等分くらいに切る。耐熱の皿にのせてラップを掛け、電子レンジ(500W)で5~6分加熱する (竹串がスーッと通るくらいになればOK)。粗熱がとれたらスプーンなどですくって、実をこそげ取る。
  • ボウルに卵を溶きほぐし、万能こし器などでこす。小鍋に牛乳、生クリーム、きび砂糖を入れて中火にかけ、沸騰直前で火を止め、混ぜてきび砂糖を溶かす。粗熱がとれたら、卵液のボウルに加えて混ぜる。かぼちゃを、万能こし器などでこして別のボウルに入れる。そこへ、卵液をこしながら加え、泡を立てないように静かに混ぜて生地を仕上げる。
  • オーブンを180度に予熱する。オーブンの天板にペーパータオルを2枚くらいしき、上に型をのせる(こうすると型が安定する)。2の生地を流し入れ、天板に、高さ1~2センチくらいまで湯をはる。180度のオーブンに入れて20分焼き、温度を170度に下げてさらに20分焼く。中心が固まったかどうか、竹串で刺して確かめ、まだであれば、さらに5分くらい焼く。さめたら、型の内側にナイフを入れ、プリンを取り出す。切り分けて皿に盛る。生クリームに砂糖を加えてホイップし、プリンにのせてシナモンをふる。

ポイント

小さな型でもOK。好みの大きさ、形のものを選んで作りましょう。耐熱性のものであれば大丈夫ですが、湯せんするので、ステンレスなど、金属性のもののほうが早く火が通ります。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.