変わりダレの牛しゃぶ鍋

鍋料理はマンネリ化が悩みのタネ。でも、タレをかえるだけでいつもと違う味になって、野菜もたっぷり食べられます。今回ご紹介するのは、だし汁ベースのあっさり塩ダレと、ねぎたっぷりのピリ辛しょうゆダレ。水炊き鍋にも使えるので、覚えておくと便利です。

材料(4人分)

牛しゃぶしゃぶ用肉
400g
えのきだけ
1袋
白菜
1/4個
水菜
1わ
ねぎ
1本
大根
150g
絹ごし豆腐
1丁
A だし汁
1カップ
  にんにく(すりおろし)
小さじ1
  白すりごま
小さじ2
  ごま油
大さじ1
  塩
小さじ1/2
  万能ねぎ(小口切り)
2~3本
  片栗粉
小さじ1
B ねぎ(粗みじん)
1/2本
  しょうゆ
大さじ2
  酢
大さじ3
  砂糖
大さじ1
  ごま油
小さじ1
  豆板醤
小さじ1/3

作り方

  • 塩だれを作る。Aのごま油を鍋に入れて中火で熱し、にんにく、万能ねぎを炒める。香りが出たらだし汁を加え、煮立ったら塩、白すりごまを加える。片栗粉を水大さじ1で溶いて加え、とろみをつけて火を止める。
  • ピリ辛しょうゆだれを作る。ボウルにBの材料を全て入れ、混ぜ合わせる。
  • しゃぶしゃぶの具の準備をする。えのきだけは根元を切り落とし、白菜は食べやすい大きさに切る。水菜は長さ4~5センチに切り、ねぎは幅1センチの斜め切りにする。大根は厚さ8ミリくらいのいちょう切りにする。しゃぶしゃぶ用の鍋に水(できればだし汁)を入れて中火にかけ、野菜を入れ、豆腐も適当な大きさにちぎって入れる。温まったら、牛肉をさっと入れて火を通し、好みのタレにつけて食べる。

ポイント

タレは、つけダレとしてだけでなく、他の料理の味つけにも使えます。ボイルしたソーセージにピリ辛しょうゆだれをかけるだけで、立派なおつまみのでき上がり。鶏の唐揚げやフライにかけてもおいしい。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.