グリンピース・キッシュ

ふっくらと焼きあがったキッシュは、みんなが憧れるごちそうメニュー。生地から作るのは大変ですが、春巻きの皮を使えば、具と卵液の準備だけでとっても簡単です。今回は、生クリームのかわりにヨーグルトを使って、ちょっとヘルシーに仕上げました。具には、グリンピースをたっぷりと。卵の黄色とグリンピースの緑で、見た目も華やか!フレッシュな豆のおいしさが味わえます。

料理家:枝元なほみ

材料(20cm1台分)

春巻きの皮
4~5枚
グリンピース(さやから出して)
200g
玉ねぎ
1/4個
エリンギ
1パック(100g)
ベーコン(かたまり)
80g(なければ薄切り4枚)
オリーブオイル
大さじ1
顆粒スープの素(チキン)
小さじ1
小さじ1/2
こしょう
少々
A 卵液
3個分
  プレーンヨーグルト
3/4カップ
  牛乳
1/2カップ
  ピザ用チーズ
120g

作り方

  • 玉ねぎはみじん切りにする。エリンギは長さを3等分に切って、縦に幅7~8ミリに切る。ベーコンは8ミリ角(薄切りの場合は幅1センチ)に切る。フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、玉ねぎ、ベーコン、エリンギの順に加えて炒める。玉ねぎがしんなりとしたらグリンピースも加えて炒め、顆粒スープの素、塩、こしょう、湯1カップを加えて混ぜ、ふたをして10分ほど、汁気がなくなるまで煮る。
  • オーブンを180度に予熱しておく。春巻きの皮は、三角形になるように半分に切る。直径20センチくらいの耐熱の型にオリーブオイルを薄く塗り(分量外)、三角形の角を中央に合わせるようにしてぐるりと敷き詰める(きれいに出来なくても、焼き上がりには差は出ないので大丈夫)。
  • ボウルにAを混ぜ合わせ、1で煮たグリンピースを加えて混ぜる。オーブンの天板に型をのせ、卵液を流し入れ、180度のオーブンで30~40分、おいしそうな焼き色がつくまで焼く。

ポイント

キッシュは、生地に生クリームを使うレシピが多いですが、今回は、プレーンヨーグルトを使いました。さっぱりとしていて、かろやかなキッシュになります。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.