パリパリチンジャオ春巻き

おなじみのチンジャオロースーも、春巻きの皮で包んで揚げると、いつもと違った味わいになります。揚げたての皮はパリパリで香ばしいし、シャキシャキッと歯応えの良いたけのことピーマンに、オイスター風味のピリ辛ひき肉がよくからんで、食欲をそそられます。具には火が通っているので、皮にこんがりと色がつく程度に揚げればOKです。

材料(4人分)

合びき肉
200g
春巻きの皮
10枚
水煮たけのこ
80g
にんじん
1/2本
ピーマン
2個
にんにく
1かけ
しょうが
1かけ
ごま油
大さじ1
A 豆板醤
小さじ1/2
  しょうゆ
大さじ1
  オイスターソース
大さじ1/2
  砂糖
小さじ2
  鶏ガラスープの素
小さじ1
  湯
1/2カップ
片栗粉
適量

作り方

  • たけのこは縦に薄切りにし、さらに幅5ミリくらいに切る。にんじんは皮をむき、たけのこと同じくらいの長さの細切りにする。ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り、縦に細切りにする。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  • フライパンにごま油を中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが出てきたらひき肉を加え、ほぐしながら炒める。肉がポロポロになったら、たけのこ、にんじん、ピーマンを加えて炒め合わせ、Aを加えて1分ほど炒め煮にする。水溶き片栗粉(片栗粉1:水1の割合)を加えて混ぜ、とろみをつけてまとめる。
  • 春巻きの皮を広げて角に具をのせ、皮をかぶせる。左右の端を折りたたみ、くるくると巻いて包み、包み終わりに水溶き片栗粉(片栗粉1:水1)を塗ってとめる。揚げ油を中温に熱し、春巻きを入れ、ときどき上下を返しながらこんがりと色がついたら取り出し、油をきる。

ポイント

具には味がついているのでそのままでも食べられますが、たれをつけると、ちょっと変化がつきます。しょうゆに酢、ラー油など好みの量を混ぜたしょうゆだれ(写真右)、みそ大さじ1と1/2、みりん大さじ1、豆板醤小さじ1、酢大さじ1を混ぜたピリ辛みそだれ(写真左)などでどうぞ。酢や練り辛子だけをつけるのもおいしい。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.