白菜たっぷり煮込みハンバーグ

水は加えず、白菜から引き出した水分だけで煮込むハンバーグです。デミグラスソースのコクに旬の白菜の甘みが加わって、いくらでも食べられるおいしさ! ハンバーグを上手に焼くコツは、ひき肉を最初にしっかりと練ること。卵や玉ねぎを加える前に、全体が白っぽくなるまで練りましょう。こうすると、肉と脂が一体になって、ふっくら柔らかくなります。

料理家:枝元なほみ

材料(4人分)

●ハンバーグ
A 合びき肉
400g
  塩
小さじ1/2
  こしょう
少々
  ナツメグ
少々
玉ねぎ
1/2個
バター
小さじ1
1個
パン粉
3/4カップ
サラダ油
小さじ1
●ソースの材料
白菜
1/3株
デミグラスソース缶
1缶(250g)
ケチャップ
大さじ2
小さじ1

作り方

  • 玉ねぎはみじん切りにして耐熱の器に入れてバターをのせ、ラップをかけて500Wの電子レンジで2分加熱してさましておく。白菜は軸と葉に切り分け、それぞれざく切りにする。厚手の鍋に白菜の軸とデミグラスソース、ケチャップ、塩を入れて混ぜ合わせ、ふたをしてから10~15分中火にかけ、白菜の水分を引き出す。
  • ハンバーグだねを作る。ボウルにAを入れ、全体が白っぽくなるまでしっかりと練る。なめらかになったら卵を入れ、卵がなじむまで混ぜ、パン粉、玉ねぎを加えて合わせる。8等分にして小判型にまとめる。
  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、ハンバーグのたねを並べる。こんがりと焼き色がついたら裏返し、裏面にも焼き色をつける。1のデミグラスソースの鍋に入れ、白菜の葉をかぶせてふたをする(葉が全部入りきらない場合は、しばらく煮てかさが減ってから、残りの葉をたしていけばよい)。白菜がしんなりしたら、弱めの中火で10~15分煮る。

ポイント

このレシピのポイントは、野菜自身の水分を引き出して、そのうまみで煮込むこと。デミグラスソースで煮込むだけで、写真のようにたっぷりの水分が出てきます。白菜の軸が柔らかくなって、汁に浸ってきたら、ハンバーグを加えましょう。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.