オニオン風味のチキンフリカッセ,

フリカッセとは、肉のクリームソース煮込みのこと。市販のカップスープの素を利用して、手軽においしく作れるレシピをご紹介します。粉をまぶしてから焼きつけるので、コクが出て、ソースに適度なとろみがつきます。鶏肉にしっかりとマリネして下味をつけておくのがポイント。タイムの香りで、深みのある味わいになります。

料理家:枝元なほみ

材料(4人分)

鶏もも肉(大)
2枚(約600g)
A 白ワイン
小さじ1
  オリーブオイル 
小さじ1
  タイム(あれば)
4~5枚
  塩
少々
  こしょう
少々
しめじ
2パック
オニオンスープの素(カップスープの素)
2袋
オリーブオイル
大さじ1/2
バター
大さじ1/2
小麦粉
適量
白ワイン
小さじ1
生クリーム
1カップ
適宜
こしょう
適宜
マスタード
大さじ1
クレソン
好みの量

作り方

  • 鶏肉は皮をはがして半分に切り、バットに入れてAとからめて、15分以上おく。オニオンスープの素を湯1/2カップで溶いておく。
  • フライパンにオリーブオイル、バターを入れて中火で溶かし、鶏肉に小麦粉をしっかりまぶしつけて並べる。こんがりと焼き色がついたら裏返し、裏にも焼き色がついたらスープを加え、ふたをして3~4分蒸し焼きにする。しめじは石づきを落として小房に分け、耐熱の皿にのせて白ワインをふり、ラップをかけて500Wの電子レンジで2分30秒加熱する。
  • フライパンのふたを外し、しめじ、生クリームを加えて混ぜ合わせる。全体がふつふつとして温まったら、味をみて塩、こしょうをふり、マスタードを加えて混ぜる。皿に盛り、クレソンを添える。

ポイント

市販のカップスープの素は、ソテーなど他の料理に加えるとコクが出て味が決まりやすいので、ストックしておくと便利。今回ご紹介したレシピは、コーンスープの素(写真左)やコンソメスープの素(写真右)でも作れます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.