丸鶏のロースト

鶏を丸ごと焼くなんて大変、と思うかもしれませんが、オーブンで焼くだけだから、案外手間はかかりません。それに、オーブン調理は、庫内全体を温めて火を通すので、肉のうまみを逃さずしっとりと焼き上げられて、おいしさは格別。焼いている間は手が離れるから、焼きあがるまで、他の料理を作ったり、テーブルのセッティングもでき、パーティーメニューにぴったりです。こんがりした皮が絶品、ぜひ焼き立てのアツアツを召し上がれ!

材料(4~6人分)

丸鶏
1羽
小さじ1/2~1/3
こしょう
少々
A にんにく(薄切り)
1かけ分
  オリーブ油
40ml
  ローズマリー
2枝
  フレッシュタイム
5~6枝
1合
にんにく(みじん切り)
1かけ分
ミックスベジタブル(冷凍)
70g
じゃがいも、玉ねぎ、マッシュルームなど
好みの量
顆粒スープの素
小さじ1
オリーブ油
大さじ1
B クランベリー(冷凍)
80g
  砂糖
大さじ3
  レモン汁
大さじ1
C 鶏の焼き汁、白ワイン
各大さじ2
  バター
大さじ1/2
  顆粒スープ
小さじ1/2
片栗粉
小さじ1

作り方

  • 丸鶏全体に塩、こしょうをふる。大きめのポリ袋にAを入れ、丸鶏を入れてよくなじませ、そのまま30分~1時間おく。顆粒スープの素を湯1カップで溶かす。
  • 詰めものを作る。米はさっと洗ってざるに上げ(吸水させる必要はない)、フライパンにオリーブ油を中火で熱し、にんにく、米を入れて炒める。全体に油がなじんだらミックスベジタブルを加え、米が透き通るまで炒める。スープを加え、水分がなくなるまで炒め煮にする。天板にオーブン用シートを敷いて丸鶏をのせ、米を詰める。
  • 穴を閉じ、つま楊枝で閉じた部分を縫うようにしてとめる。1本は縦に、1本は横にして、T字になるようにするとよい。天板の空いている場所に切ったじゃがいもや玉ねぎ、マッシュルームなどをのせ、180度に予熱したオーブンに入れて、30~40分焼く。焼いている間にクランベリーソースを作る。鍋にBと水1/2カップを入れて中火にかけ、木べらでベリーをつぶしながら煮詰める。果肉がつぶれて、とろりとしてきたら火を止める。丸鶏が焼けたら、グレービーソースを作る。焼き汁を鍋に入れ、Cの残りを加えて中火にかけて少し煮詰め、水小さじ1で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。鶏を切り分け、ライスを添え、好みのソースをかけていただく。

ポイント

鶏肉が残ったらこまかくほぐしてサラダにしましょう。マヨネーズ大さじ2、粒マスタード小さじ1、塩、こしょう少々を混ぜあわせ、輪切りのきゅうりと鶏肉をあえるだけ。パンにはさんで食べるのもおすすめです。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.