簡単チャプチェ

韓国ではポピュラーなお惣菜、チャプチェ。この料理の決め手は春雨にあります。つるりとした食感がよいですし、具材のうまみを吸って全体をまとめてくれます。本来は、それぞれの野菜を別々に味つけして混ぜ合わせる料理ですが、手軽にできるよう、炒め煮にアレンジしました。牛肉との相性がいいので、ぜひ牛肉で作ってみて下さい。きゅうりは仕上げに混ぜる程度に炒めます。

材料(2~3人分)

牛薄切り(または小間切れ肉)
100g
水煮たけのこ
1/4個(約50g)
にんじん
1/4本
きゅうり
1/2本
しいたけ
2個
豆もやし
50g
韓国春雨(または春雨)
100g
ごま油
大さじ2
塩、こしょう
各少々
A にんにくのすりおろし
1かけ分
  しょうゆ
大さじ2
  砂糖
大さじ1
糸唐辛子(あれば)
少々

作り方

  • 牛肉は細切りにする。たけのこは長さ4~5センチのせん切りにする。にんじん、きゅうりは皮をピーラーでむき、長さ4~5センチのせん切りにする。しいたけは軸を取って薄切りにする。春雨は袋の表示を目安に熱湯でゆで、ざるに上げ、さっと洗って水気をきる。小さなボウルにAを混ぜ合わせておく。
  • フライパンにごま油を中火で熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わってきたら、にんじん、たけのこ、しいたけ、豆もやしの順に加えて塩、こしょうをふり、油がなじむまでしっかりと炒める。
  • 野菜に火が通ったら春雨、豆もやしを加えて炒め、きゅうり、Aを加えて水分をとばすように炒め合わせる。全体に味がなじんだら火を止め、器に盛り、糸唐辛子をのせる。

ポイント

韓国春雨(写真左上)は「タンミョン」と言い、韓国食材店や百貨店などで購入できます。さつまいもやじゃがいもなどのでん粉を原料とした乾麺で、ふつうの春雨(写真右下・じゃがいもでん粉、または、緑豆でん粉が原料)よりも太くてコシが強いのが特徴です。韓国産春雨がなければ、ふつうの春雨でも代用できます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.