いわしの香煮

しょうがやにんにくをたっぷり入れる煮魚です。香味野菜が青魚特有の臭みをとるので、魚の苦手な人でもおいしく食べられますから、ぜひマスターしたいものです。ちょっと濃い目に味つけするから、おつまみにぴったり。数日はもつので、たっぷり煮てもよいでしょう。

材料(2~3人分)

いわし
6尾
ねぎ
1/2本
しょうが
1かけ
にんにく
1かけ
しょうゆ
大さじ3

A

だし汁
1/2カップ
25ml
砂糖
大さじ1
みりん
25ml

作り方

  • ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。いわしは頭を切り落とし、胸びれから尻の穴にかけて切り込みを入れ、包丁の刃先を使って内臓を取り出す。水で腹の中をきれいに洗う。血などが残っていると臭みが出るので、骨の部分も指でしごくようにしながらきれいに洗って。
  • 鍋にAを入れて中火にかける。しっかり泡立つくらいまで煮立ったらいわしを入れ、ねぎ、しょうが、にんにくを加える。
  • ペーパータオルで落としぶたをして、そのまま10分くらい煮る。

ポイント

いさきのほかにも、あじやさんまなど、青背の魚なら同じように作れる。太刀魚でもよい(写真上はあじ、下は太刀魚の切り身)。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.