かつおの漬け

漬けにすると身がしまり、特有の生臭さもなくなるので、ちょっとかつおは苦手、という人でもおいしく食べられます。血合いの多い魚なので、ほかの魚に比べて鉄分が豊富なのもうれしいところ。漬けは、30分くらいおけば食べられますが、できれば半日以上おくのが理想的。お好みで茶漬けにしてもよいでしょう。

材料(2~3人分)

かつお(刺身用)
200g
れんこん
1節
ねぎ
1/2本
しょうゆ
大さじ3
大さじ4
片栗粉
適量
サラダ油
大さじ2~3
ポン酢しょうゆ
適量
練り辛子
適量

作り方

  • かつおは薄いそぎ切りにする。刺身を切るときは、包丁を手前にひくようにして。
  • バットなどにしょうゆ、酒を混ぜ合わせ、かつおをからめて漬ける。そのまま30分以上おいて味をなじませる。
  • ねぎは5センチ長さくらいのせん切りにし、水にはなしてしゃきっとさせ、水気をきる。れんこんは皮をむいて厚さ5ミリの輪切りにして、水に5分ほどさらして水気をよく拭き、片栗粉を薄くまぶす。フライパンにサラダ油を中温で熱し、れんこんを入れてこんがりと焼き色がつくまで焼く。皿にかつおの漬けを盛り、ねぎをのせてれんこんを添える。お好みで、ポン酢しょうゆ、練り辛子などをつけて食べる。

ポイント

かつおの漬けはそのまま食べてもおいしいですが、ほんの少し、ポン酢しょうゆをかけたり、練り辛子をつけたりすると、味の印象が変わります。また、白髪ねぎなどの薬味でアレンジを加えて味わってみて下さい。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.