あさりとカリフラワーのワイン蒸し

あさりのワイン蒸しにカリフラワーを加えると、ボリューム感がアップ。うまみたっぷりのスープを吸って、カリフラワーも更においしくなります。ポイントは、仕上げに散らすディルの香り。あさりを蒸す白ワインとよく合うさわやかな香りで、いつものワイン蒸しがぐっとおしゃれになります。バゲットなどを添えて、ぜひスープも残さず召し上がって下さい。

材料(2~3人分)

あさり(殻つき)
300g
カリフラワー
1/2株
ディル
4~5本
にんにく
1かけ
赤唐辛子
1本
バター
大さじ1
白ワイン
1カップ
しょうゆ
小さじ1/2
こしょう
各少々
顆粒スープの素
小さじ1/2

作り方

  • あさりは塩水(分量外。水2カップに対して塩大さじ1くらい)につけて、冷蔵庫で20分以上おき、砂抜きをする。砂抜き済みのものでも、砂が残っている場合もあるので、余裕があれば砂抜きするとよい。にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子は種を取って小口切りにする。カリフラワーは小房に切り分け、厚みのあるものは半分に切る。ディル(写真右)は爽やかな香りのフレッシュハーブ。粗めにきざんでおく。
  • フライパンにバターを入れて中火で溶かし、にんにく、赤唐辛子を炒める。あさり、白ワインを加えてふたをして、2~3分蒸し煮にする。
  • あさりの口が開いたら、カリフラワーを加えて混ぜ、少し煮てカリフラワーに火を通す。しょうゆ、顆粒スープの素、こしょうを加え、仕上げにディルを散らしてさっと混ぜてから火を止める。

ポイント

あさりのワイン蒸しの一番おいしいところは、うまみが出たスープにあります。ぜひ、バゲットなどのパンをひたして食べてみて下さい。あさりのほどよい塩気とにんにくの風味と唐辛子の辛みが絶妙なバランスで、ワインやビールがすすみます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.