ごぼうのボリューム揚げ&えびのぷりぷりかき揚げ

香りのよい新ごぼうは帯状に薄くそぎ、かき揚げはころもを少なめにし、どちらも短時間でサッと揚げるのがコツです。とくにごぼうは、余熱でもどんどん火が入るので、薄く色づいてきたなというくらいで取り出すこと。長く揚げると、焦げるので気をつけましょう。かき揚げのえびはあえて大きいままにして、ぷりっとした食感を生かします。ころもは、てんぷら粉の袋の表示よりも水を多めにして、薄いころもにするとポテッとかたまりになることはありません。

材料(2~3人分)

ごぼう
1本
むきえび
250グラム
三つ葉
1わ
しょうが
1かけ
天ぷら粉
120グラム
冷水
220ml
片栗粉
大さじ2
めんつゆ
適量

作り方

  • ごぼうは皮をこそげ落とし、長いまままな板におく。ピーラーで縦に長くリボン状にそぎ、水に3~4分さらして水気をきる。三つ葉はざく切りにする。えびは洗って水気を拭く。めんつゆは、表示を目安に天つゆの濃さにする。しょうがはすりおろす。
  • 天ぷらころもを作る。天ぷら粉をボウルに入れ、冷水を加えて混ぜ合わせる。えび、三つ葉を加えて混ぜ合わせる。
  • ごぼうの水気をしっかり拭く。フライパンに揚げ油を高さ3センチくらいまで入れ、中温(170度)に熱する。ごぼうをボウルに入れて片栗粉をまぶし、ひとつかみずつ揚げ油にふんわり入れる。菜箸でかるく広げて、うっすらと色づいてきたら裏返し、すぐに引き上げて油をきる。続けて、2をお玉1杯ずつすくって揚げ油に入れる。ころもだけを少々すくってすぐに上から入れてつなぎにし、固まったら裏返し、きれいに色づいたら上げて油をきる。つゆとおろししょうがを添え、好みでつけていただく。

ポイント

かき揚げのころもは薄いので、揚げ油に入れたあと、すぐにころもを少量上からたして、つなぎにします。また、揚げ油に入れてすぐは、いじらないのが基本。あまりバラバラになりそうな場合は菜箸で少し寄せますが、それ以外は表面が固まるまで待ってから、菜箸で上下を返して色よく揚げます。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.