絹ごし豆腐のとろーり豚野菜あんかけ

温かい豆腐に、野菜たっぷりのあんをかけていただきます。あんに入れる野菜はお好みのものでよいですが、ごぼうは、うまみと風味が出るので、ぜひ入れてください。淡泊になりがちな豆腐おかずですが、豚肉バラ肉を使うとコクが出て、しっかりした味わいになります。また、あんをかけると、豆腐によくからみ、やや薄めの味つけでもおいしく食べられます。

材料(2人分)

絹ごし豆腐
1丁
豚バラ薄切り肉
150グラム
ごぼう
1/2本
にんじん
1/4本
ねぎ
1/2本
しょうが
1かけ
三つ葉
少々
万能ねぎ
1~2本
ごま油
大さじ1/2
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)
大さじ2
1と1/2カップ
砂糖
小さじ2
片栗粉
小さじ2
七味唐辛子
少々

作り方

  • ごぼうは皮をこそげ落とし、薄いささがきにして水に2~3分さらし、水気をきる。にんじんは皮をむいて6~7ミリ角に切る。ねぎは幅6ミリの斜め切りにする。しょうがはせん切りにする。三つ葉はざく切り、万能ねぎは小口切りにする。豚肉は食べやすく切る。豆腐はざるに上げ、水気をかるくきっておく。
  • フライパン(または鍋)にごま油を強火で熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わってきたら、ごぼう、にんじんの順に加えて炒め、油がなじんだら、水、砂糖を加える。煮立ったらめんつゆを加え、野菜が柔らかくなるまで煮る。片栗粉を同量の水で溶いて加え、とろみをつけて火を止める。
  • 豆腐は耐熱の皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで1~2分加熱して温める。豆腐の大きさや形、電子レンジの機種などによって加熱時間は少し違うので、手でさわってみて冷たいようならもう少し加熱する。半分に切って器に盛り、あんをかける。三つ葉、万能ねぎをのせ、七味唐辛子をふる。

ポイント

まだまだ寒いこの季節、体が冷えると風邪を引きやすくなります。その点、今回のメニューは風邪予防としてもおすすめです。とろみをつけたあんはさめにくく、体をしんから温めてくれます。また、しょうがなどの香味野菜にも体を温める働きがあるのです。また、豆腐は消化しやすい良質なたんぱく質源ですから、風邪のひきかけや疲れ気味のときの栄養補給にもぴったりです。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.