アスパラガスのピーナツマヨあえ

鍋料理のときは、どんな副菜を合わせたらいいか悩んでしまいますよね。そんなときにはアスパラガスのマヨネーズあえにしましょう。マヨネーズ味ならどんな鍋とも味が重ならないし、鍋に入れる野菜と素材が重なることもありません。砕いたピーナツが食感と香りのアクセント。ちょっとレモン汁をふって、さわやかに仕上げました。

材料(2人分)

グリーンアスパラガス
4~5本
ピーナッツ(無塩タイプ)
10g
顆粒スープの素
小さじ1
レモン汁
大さじ1
粗引き黒こしょう
少々
マヨネーズ
大さじ3

作り方

  • グリーンアスパラガスは根元の堅い部分を切り落とし、長さを半分に切る。鍋に湯を沸かし、アスパラガスの根元から入れ、10秒ほどしたら穂先を入れ、ゆであがったらざるに上げて水けをきる。粗熱がとれたら、3センチ長さの斜め切りにする。
  • ピーナツはまな板にのせ、木べらを上から押し当ててこまかく砕く(飛び散ってしまうようなら、ペーパータオルに包んでから押しつぶすとよい)。
  • ボウルに鶏ガラスープの素と湯大さじ2を入れて溶かし、レモン汁、粗引き黒こしょう、マヨネーズを入れて混ぜる。ピーナツ、アスパラガスを加えて全体を混ぜ合わせる。

ポイント

ピーナツのかわりに、かに風味かまぼこをあえるのもおすすめ。ほどよい塩けとうまみがアスパラガスとマヨネーズによく合うし、彩りもきれいです。

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.