BEER SUPRISE
至福の苦み
鮮烈な苦み、上質な味わい

2020.7.7 新発売! ファミリーマート限定

SHIFUKU NO NIGAMI
「至福の苦み」

大好評だった「至福の苦み」が進化して登場。

ビアサプライズシリーズ初代の「至福の苦み」に
磨きをかけ、さらなる苦みを追求しました。

第1弾の“ビターホップ”と“アロマホップ”に加え、
今回新たに“ファインアロマホップ”を追加し、
より上質な味わいを目指しました。

ハッと目が覚めるような
美味しさをお楽しみ下さい。

MOVIE

「至福の苦み」の旨さと
人生の“苦み”を知る俳優、
濱津隆之が語る“至福の体験”

“苦み”は年齢と経験を重ねることによって
「美味しさ」へと変化していくもの。
人生もまた、幾度となく訪れる“苦い”経験を
経て成長し、深みあるドラマとなります。

映画『カメラを止めるな!』で一躍脚光を浴びた
濱津隆之さんに、
今のご自身を形作った
“至福の苦み”となるエピソードを
語っていただきました。

「至福の苦み」に、
ビール好きの濱津さんが唸る。

ビールは本当に好きで、毎日のようにコンビニで買って自宅で飲んでいます。
それでは「至福の苦み」をいただきたいと思います。乾杯!

……ん! 美味しいです!
なんだろう、この苦みは間違いなく至福です。苦みと香りが絶妙です。
ビール好きの濱津が言っていますから、間違いないです!
これはぜひ皆さんに飲んでいただきたいですね。

先が見えない中、
自分を模索した
“苦み”ある20代。

今38歳なんですけど、俳優になる前の20代の頃はお笑い芸人をやってみたり、音楽の世界に興味があってDJをやってみたりする人生だったんです。でも将来が見えなくて「このまま、どうなっていくんだろうか」みたいな不安を抱えていました。

バイトを主軸とする生活を過ごしていたので体力的にも精神的にも辛く、先が見えない日々の中で色々と模索しているのは本当に“苦い”日々でしたね。

“苦み”ある人生は、
ブレイクした今もなお。

今でこそ事務所に所属していますが、これまでずっとフリーでやってきました。映画『カメラを止めるな!』のおかげで色々使っていただけるようになったんですけど、役者としての下積み時代みたいなことはまだ経験していなくて、今まさに下積みをしている感じなんです。

だから、30歳を過ぎて、ある程度自分の中での考え方が出来上がっているところで喰らうへこみ、辛さ、大変さはやっぱりあります。その30代なりの“苦み”を、今ちょうど喰らってる最中ですね。

“苦み”ある経験があるから、
今の自分がいる。

芯はブレずに「自分のやりたいことをやって生きていくんだ」という自分の根っことなる部分だけは投げ出さずに、様々な“苦み”ある日々を過ごしてきました。だからこそ役者という道に流れ着けたし、今もなんとかやっていけていると思います。

あの苦い人生を辿ってなければ、今とはまったく違った人間として、別の人生になったんじゃないですかね。今までに“苦み”ある人生を送ってきたからこそ、今の自分の血肉となっているように感じています。これからも人生の“苦み”を忘れずに、“苦み”と一緒に生きて成長していきたいと思いますね。

CAMPAIGN

「至福の苦み」再登場記念!プレゼントキャンペーン

あなたの「乾杯!」を
Instagram に投稿して
豪華プレゼントを手に入れよう!

濱津隆之さんだけでなく、
あなた自身の人生にも、
苦みが至福となる一杯があるはずです。
あなたの味わい深い「乾杯!」の様子を撮影して、
#至福の苦み #ファミマで乾杯
の 2 つのハッシュタグをつけて
Instagram に投稿してください。

3 名様にプレゼント!
濱津隆之さん
直筆サイン入り
色紙
30 名様に当たる!
「至福の苦み」
1ケース
(350ml缶×24本)
キャンペーン詳細はこちら