28店舗が入居する南三陸志津川さんさん商店街は、南三陸の海産物を扱う鮮魚店や蒲鉾店、飲食店の他、茶舗、仏具店、床屋、電気店、ブティックなど、住民生活に欠くことのできない日用品などを扱う店が軒を連ねる。津波によって失われたまちの暮らしを再生するための機能が備わっている。
同商店街のオープンは、南三陸の観光交流拠点としての機能はもちろんのこと、南三陸町民の生活基盤を支える重要な役割を担う商店街であり、それだけに町民からの期待も大きい。