南三陸さんさん商店街は、志津川地区・歌津地区で商売を営む商店主たちが出資して設立したまちづくり会社「株式会社南三陸まちづくり未来」が運営母体となり、3月3日に開業した「南三陸志津川さんさん商店街」、そして4月23日(日)にオープンする「南三陸ハマーレ歌津」が南三陸町の商業の中核を担う。津波でまちが破壊される以前は、両地区とも商店街を形成していなかったが、商業集積の強みを実感し確かな手応えを掴んだ商店主たちが、仮設商店で培ったノウハウを生かし自力で立ち上げた商店街として、津波被災地域では初の本格的な商店街となった。