つきたてのお餅でおもてなし。

つきたての餅を提供してくれる『つきたて餅 福月』のオーナー寺島由騎さん(写真右後)は、「餅はつきたてが一番ですが、つきあがるまでに時間と手間暇がかかるため、お店の運営としては難しい。だからこそ、敢えてそこにチャレンジして、多くの人に本当においしい餅を食べていただきたかったのです」。みたらし、きな粉、あんこ、ずんだといった定番のほか、地元でとれる季節のフルーツや野菜などを活かした、これまでにない新しい餅の食べ方を提供していきたいと意欲を語ってくれた。