女川町民の足として長年親しまれてきたJR石巻線は、小牛田駅と女川駅を結ぶ総延長44.7kmの鉄道路線である。東日本大震災によって全線が不通になっていたが、2013年3月16日までに小牛田駅—浦宿駅間で運転を再開。残る浦宿駅—女川駅間が2015年3月21日に開通し、全線が復旧した。
起終点駅となる女川駅は、女川湾を一望できる真新しい駅舎に変わり、利用客をあたたかく迎えてくれる。