『普及させる会』は、気仙沼で遠洋マグロ漁業を営む㈱臼福本店に事務局を置き、気仙沼市役所、大日本水産会、地元の商工会議所、漁業協同組合、水産関連企業、その他主旨に賛同した企業や団体・個人が参加して2012年12月に設立された任意の団体である。気仙沼の基幹産業である水産業の活性化を図るため、まずは次世代を担う地元の子どもたちに気仙沼の魚のおいしさ、水産業のことを知ってもらいたいという主旨で活動を開始した。