レストラン ロア
昭和38年創業の老舗が誇る味とは?

老舗洋食店ロアは、広大な山並みを望む絶好のロケーション。戦後、富士屋ホテルの厨房で働いていた先代が創業したのは、昭和38年。7年前にリニューアルし、現在二代目のオーナーシェフ原剛さんと、息子さんが厨房で働いています。
広いガラス窓から眺める山の杉林は絶景で、気分も大盛り上がり!こちらの名物は、先代から受け継がれたビーフシチュー。原さんは先代の味を守りながらも地元足柄牛の旨みを最大限に引き出すため、試行錯誤を繰り返したそうです。

試行錯誤で実現した秘伝の調理法

原さんがこだわったのは、主役となる足柄牛の旨みを最大限に引き出すこと。ソースの味を肉にしみ込ませると同時に、煮くずれないように調理する…それを実現させたのが真空調理だそうです。専用のオーブンで時間をかけて低温調理することで旨みを閉じ込めると、柔らかく仕上がるのだとか。いっぽう、ソースは数種類の野菜と牛スネ、鳥ガラをローストして煮込むこと、なんと1週間!毎日毎日大きな鍋でかき混ぜるのだそうです。大きな鍋や木べらを見せてもらい、手間暇かけて作る料理への愛情をしみじみと感じました。

おおらかな土壌が紡ぐ、至福の時間…

苦労話を伺ったあと、待望のビーフシチューと対面です!ナイフを入れると肉はほろりと柔らかく、甘く優しいソースに心もほぐれてしまします。濃厚に見えたソースは意外にもさっぱりしていて、生ビールとの相性も抜群!先代の頃からの常連さんはお孫さんまで連れてくるそうで、料理を通じて綿々と歴史が紡がれていることを実感します。
原さんとともに店を切り盛りしてきた奥様に箱根の魅力を伺うと、「箱根の人たちはおおらかで素朴。みんな“おらが町”を愛してやまない人ばかりです。湿気を含んだ風が通り抜ける雨上がりの新緑の美しさは、世界一ですよ。」と、語ってくださいました。町を愛する人が作るお店で、至福の時間を過ごしました。

レストラン ロア
電話0460-82-4720
住所神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷520
営業時間11:30~14:30 17:00~21:00
定休日火曜(祝日の場合はその翌日)
アクセス箱根湯本駅からバス「二ノ平入り口」下車
URLhttp://www.hakone-roi.com
紹介メニュービーフシチュー 4,700円

取材協力/ミスモ箱根

  • ちゃいなハウス
  • みやふじ
  • レストラン ロア
  • 湯葉丼 直吉
  • 手打ち蕎麦 彦