箱根仙石原プリンスホテル
取材班の感想

客室やレストランの大きな窓から見える雄大な自然にとても癒されました。館内の色使いやアイテムの一つひとつがオシャレで、異国へ行ったような気分になりました。

昭高原の豊かな自然に囲まれた瀟洒なリゾートホテルにようこそ!

やってきたのは、高原の爽やかな風と緑に癒される「箱根仙石原プリンスホテル」。1992年開業の「ホテル大箱根」をリニューアル、2015年4月23日に新生オープンしたばかりです。そのコンセプトは、「寛(くつろぎ)×煌(きらめき)×知(知性)」。滞在の質を左右する温泉、客室、レストランを大幅リニューアルすることで、より上質な滞在が可能に。ゴルフ目的の方はもちろん、仙石原エリアに多い美術館巡りを楽しむ女性など、幅広いゲストに喜ばれること間違いなし。その魅力を、隅々までしっかり体感してきます!

待望の露天風呂が誕生!外輪山を眺めて至福の温泉タイム

「自然と呼応するモダン温泉リゾート」をデザインコンセプトに、温泉浴場に露天風呂が完成しました。源泉は、箱根十七湯のなかでも古い歴史をもつ姥子温泉。ちょっと変わった温泉名は、金太郎伝説による。枯れ枝で痛めた金太郎(平安時代の武士・坂田公時の幼名)の目を、母親である山姥がこの湯で洗って治したという。高原の雄大な景色をひとり占めするような、贅沢で開放感ある露天風呂には、ちょっぴりエキゾチックな「こしかけ湯」も併設されています。

100室すべてを安らぎに満ちた上質&快適空間にリニューアル

「箱根仙石原プリンスホテル」のスゴイところは、100ある客室すべてが外輪山ビュー、しかも全室もれなくバルコニーが付いていること!箱根の木立ちの印象をモチーフに、茶系でコーディネートした「Kodachi棟」、高原に咲く可憐なシシウドの花をモチーフに、仙石原のススキをイメージさせるシルバーグレイッシュトーンでまとめた「Hikari棟」の2棟で構成され、6つの部屋タイプから選べます。随所にやわらかな曲線を取り入れた、お城のような館内も優雅です。

装い新たなレストラン「グリル」で箱根の自然と味なブッフェに乾杯!

ロビー奥に広がる、雄大な景色に引き寄せられるように進むと広がるのはレストラン「グリル」。「上質なラグジュアリー空間」をテーマにリニューアルされ、すっきりスタイリッシュに大変身。箱根寄木細工を思わせる意匠ガラス、吹き抜けのある高い天井もとってもおしゃれで、くつろげます。朝夕食はブッフェ、午後はティータイム、夜はバーと、多目的に使えるのもいいですね。

箱根仙石原プリンスホテル
電話0460-84-6111
住所神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246
宿泊料金
・室数限定 リニューアル記念感謝プラン
1泊2食付平日15,980円~(7/17まで)
・Golf&Stayプラン 1泊2食付平日プレー35,500円~
(翌日の1ラウンド乗用ゴルフカー、キャディーフィー(4バック時料金)込み。※3バック以下は割り増し)

※上記は2名1室利用時の1名料金

URL箱根仙石原プリンスホテル
http://www.princehotels.co.jp/hakone-sengokuhara/ 大箱根カントリークラブ
http://www.princehotels.co.jp/golf/daihakone/

取材協力/ミスモ箱根

  • 小田急 山のホテル
  • 箱根仙石原プリンスホテル