この逸品料理!

人気No.1は那須桜山豚の「ロースカツ」(1,300円)

おススメは、肉厚で食べ応え充分な「ロースカツ」だ。あっさりしながらもコクのある地元のブランド豚「那須桜山豚(オーシャントン)」を使用。カリッとした衣に包まれた、軽くて甘い脂身とジューシーな肉は味も食感も絶品。
是非、プレミアムビール「ヱビス」<樽生>と一緒に味わって頂きたい一品だ。

「大田原牛カツ」もお勧めしたい逸品。「大田原牛」は、お箸で切れるほど柔らかく、口に入れるととろけるよう。
大田原牛を手軽に楽しめるのが、肉が多めのコロッケ「大田原牛メンコロ」。真空パック詰めした冷凍メンコロは、お土産に最適だ。

こだわりの食材は野菜や魚にも及ぶ。とんかつの付け合わせの定番キャベツをはじめ、レタスやトマトなど地元産を中心とした新鮮な野菜は、野菜本来の甘みと食感を楽しめる。鮮度が自慢の刺身も、紀州のまぐろ、九州の鯛、瀬戸内の蛸、北海道のつぶ貝など、時季ごとに旬の魚介類を厳選して提供する。

贅沢な味わいを楽しめる「大田原牛カツ」
(4,500円)

お土産に最適な「大田原牛メンコロ」
(6個入り3,000円/税抜)

旬の厳選魚介を楽しめる「本日のお造りちょいと盛り」(3,000円)

お店の紹介

昭和50年創業の「おかしげ」は、地元でも有名な老舗とんかつ店だ。
旨い食事、旨い肴、旨いお酒を提供したいとの想いから食材にこだわり、地元の「那須桜山豚」、「大田原牛」、「与一和牛」、採れたて野菜や旬の厳選魚介類を使った料理を提供している。もちろんビールはプレミアムビール「ヱビス」<樽生>だ。
店内は、気軽に一人で楽しめるカウンター席、ゆとりを持って配置されたテーブル席の他、ゆったりと寛げる個室も5部屋あり、少人数から最大60名の宴会まで、さまざまなシチュエーションで利用できる。
また、若女将のフレンドリーな接客も人気の一つ。「芸人になろうと思ったこともある」という若女将は、常連さんから“おもしろキャラ”で可愛いがられ、中には、彼女がいるかどうか確かめた上で来店する人もいるそうだ。

お店の紹介

お店からのご挨拶

お店からのご挨拶

二代目店主 阿久津 雄一氏夫妻

当店は、創業以来40年に渡り、ご満足いただけるお食事をして頂きたいとの想いで、この地で営業を続けて参りました。先代から受け継いだとんかつはもちろんのこと、「日光ゆばの煮物」などの一品料理、新鮮なお刺身、ちょっと贅沢できるステーキなど、素材にこだわった料理を多数ご用意しています。 お仕事の途中の昼食、出張の帰りがけに軽く一杯、大事な方々との接待や宴席など、色々な場面でご利用頂けます。
那須は、春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬はスキーと四季折々の楽しみ方ができます。
また、塩原温泉は西暦806年に発見されたと言われる歴史ある温泉です。一つのエリアに多様な泉質や成分の温泉が湧いている珍しい温泉で、その日の気分や体調で湯を選べます。
地元のお客様はもちろんのこと、仕事や観光でいらっしゃったお客様方にも、是非、本格的なとんかつをはじめとした美味しい料理の数々を堪能して頂きたいと思います。那須塩原にお越しの際には、是非、当店にお立ち寄りください。
心よりご来店をお待ちしております。

那須 おかしげ

住所:栃木県那須塩原市永田町4-14
電話番号:0287-36-0255
営業時間:12:00~14:00 17:00~22:00
定休日:日曜日
席数:ホール30席 座敷80席(5部屋)
想定客単価:昼900~2,000円 夜5,000~6,000円

※価格は税込み(コース料理とお土産品は税抜き)で、2015年11月4日時点の金額です。
※内容に関しましてはご来店前にお店へご確認ください。

那須 おかしげ
他のエリアのお店
  • 新潟のお店
  • 長野のお店
  • 群馬のお店
  • 茨城のお店
  • 栃木のお店