この逸品料理!

日野治の「あんこう鍋」(1人前2,700円)は
10月から3月まで楽しめる

おススメは、地元大洗産を中心にした旬の新鮮な海の幸を味わえる魚介料理だ。春はカツオに鹿嶋灘のハマグリ、夏には岩牡蠣やウニ、秋は戻りカツオやシラス、そして冬はあんこうと様々な旬の味覚を楽しめる。特に、身・皮・肝・エラ・ヒレなどあんこうを余すところなく使い、野菜と一緒に煮込んだ「あんこう鍋」は、コラーゲンや栄養がたっぷりの茨城県を代表する冬の味覚だ。日野治の「あんこう鍋」は、肝と味噌を合わせた“焼き味噌”がベースの出汁を使用。淡白な味のあんこうには濃厚な味噌との相性が抜群。是非、サッポロ生ビール黒ラベル<樽生>と一緒に堪能していただきたい。年間を通じて一番の人気メニューは、「海鮮丼」。もちろん、使用する魚介類は季節ごとに替えている。旬の新鮮な海の幸を一度に味わえる贅沢な定食メニューだ。
また、日野治では、魚介類だけでなく、食材は地場のものを中心に使っている。日本有数の農業王国茨城県が誇る野菜はもちろんのこと、米も茨城県産のコシヒカリ、肉も茨城県のブランド牛の常陸牛と、茨城県の“うまかっぺ”を満喫できるお店だ。

人気No.1!旬の海の幸を一度に味わえる
「特上 海鮮丼」(1,980円)

茨城県が誇るブランド牛
「常陸牛の陶板焼き」(1,700円)

礒の風味をダイレクトに味わえる
「焼きはまぐり(二ヶ付)」(1,300円)

お店の紹介

大洗は夏の海水浴のイメージが強いが、冬には遠方からあんこう鍋を食べに来る人や、近年は大洗を舞台にしたアニメが放映された影響で、国内のみならず海外からの訪日外国人客など季節を問わず多くの人が訪れている。日本渚百選に選ばれている大洗海岸のほぼ真ん中あたりに位置する日野治旅館にある「お食事処 日野治」も宿泊客のみならず、日帰りや食事目的で大洗を訪れる人々で賑わう。数ある定食や丼メニューの中でも一番人気は、旬の魚介類を厳選した「海鮮丼」。季節ごとに違った味わいを楽しめると好評だ。また、10月から3月まで提供している「あんこう鍋」を目当てにリピートする人は少なくない。さらに、刺身や貝焼き、磯魚焼きなど一品料理をつまみに、「サッポロ生ビール黒ラベル<樽生>」を楽しめるのも嬉しい。
1階は、掘りごたつ式の座敷席とテーブル席なのでゆったりと足を伸ばしてくつろぎながら食事ができる。2階の座敷席は、小さな子連れのファミリー客に人気。また、最大45名ほど入れるので宴会での利用もできる。

お店の紹介

お店からのご挨拶

お店からのご挨拶

支配人 溝口智徳氏

当店は、大洗など地場で採れる新鮮な旬の魚介類を中心に、素材の味を活かしたお料理を提供させていただいております。大洗では、季節ごとに色々な魚介類をご用意できますので、いつお越しになられても飽きずに楽しんでいただけます。また、テーブル席、掘りごたつ式の座敷席、個室や宴会場としても使える座敷席と、利用目的に合わせて、ゆったりと落ち着いた雰囲気の中でお食事を楽しんでいただけるのも自慢です。
大洗は、海水浴場として有名ですが、全国トップクラスの規模と人気を誇る「アクアワールド大洗水族館」や高さ55mの展望台から雄大な景色を一望できる「大洗マリンタワー」、潮風を感じながらショッピングができる「大洗リゾートアウトレット」、そして当店から車で数分の距離には「大洗ゴルフクラブ」と一年を通してレジャーを楽しむことができます。ちなみに、アクアワールドには「めんや」というラーメン店、アウトレットには「海のおもてなし」というリーズナブルな和食レストランも出しております。大洗にお越しの際には、是非、当店へお立ち寄りください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

お食事処 日野治

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6879-6
電話番号:029-266-1551
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
席数:70席
想定客単価:2,000~3,000円

※価格は税抜きで、2016年11月30日時点の金額です。
※内容に関しましてはご来店前にお店へご確認ください。

お食事処 日野治
2階の座敷からは大洗海岸が望める

2階の座敷からは
大洗海岸が望める

他のエリアのお店
  • 新潟のお店
  • 長野のお店
  • 群馬のお店
  • 茨城のお店
  • 栃木のお店