味付けジンギスカンを簡単アレンジ。
さらにビールに合う「ちょい辛ジンギスカン丼」を作るよ。

ん~、いい香り! いただきま~す!

ピリ辛な味付けだから、ご飯にも『ヱビスビール』にもぴったり!プハ~ッ♪

味付きジンギスカンくんの悩みを解決する、
もう一品はコチラ「ラップサンド」。

ちょい辛ジンギスカン丼

食べ方を変えるだけで、また違うおいしさを楽しめるよ。
忘れないうちに、スケッチブックにメモしなきゃ。

ちょい辛ジンギスカン丼

ごま油、コチュジャン、豆板醤を加えるだけで、いつもの味付きジンギスカンがぐっと大人な味わいに。

もっと辛くしたい場合は、豆板醤の量を増やしてね。

ちょい辛ジンギスカン丼

材料2人前

  • 味付きジンギスカン
  • 1袋(400g)
  • ほうれん草
  • 1/2束
  • もやし
  • 1袋
  • にんじん
  • 1/2本
  • ごま油
  • 大さじ 1+大さじ 2
  • コチュジャン
  • 大さじ 2
  • 豆板醤
  • 大さじ 2
  • 小さじ 1/2
  • 白いりごま
  • 大さじ 1
  • タカノツメ
  • 適宜
  • ごはん
  • 2膳分

作り方

  • 1ボウルに味付きジンギスカン、分量のコチュジャンと豆板醤、大さじ1のごま油を入れ、軽く揉み込んでおく。
  • 2フライパンにごま油大さじ2を入れ、千切りにしたにんじん→もやし→食べやすい長さに切ったほうれん草の順で入れて炒める。
  • 3野菜に油が回ったら、白いりごま・タカノツメ・塩を入れ、さらに炒めて火を止める。
  • 4別のフライパンに1の汁を切った肉を入れて火をつけ、火が通ったら漬け汁を半分程度加え、煮詰める。
  • 4焼きあがったらごはんに3と共にのせて完成。
    ※肉の量が多いので、残ったらラップサンドに!
ジンギスカンのラップサンド

皮から手作りするラップサンド。簡単なので、ぜひ挑戦してみて!

使うジンギスカンは、ちょい辛ジンギスカン丼のレシピで味変したものでも、普通の味付きジンギスカンでもおいしく楽しめる。

ジンギスカンのラップサンド

材料4個分

  • ~皮~
  • 小麦粉(薄力粉)
  • 200g
  • 50ml
  • 牛乳
  • 50ml
  • 大さじ 1
  • ひとつまみ
  • ~具~
  • 焼いた味付きジンギスカン
  • ※具材はすべて適量
  • レタス
  • トマト
  • ピザ用チーズ

作り方

  • 1ボウルに小麦粉・塩を入れ、水・牛乳・油を合わせたものを3~4回に分けて混ぜながら入れ、ひとまとまりになるまで捏ねる。※動画参照。
  • 24等分にしてラップをして、冷蔵庫で30分以上休ませる。
  • 32に打ち粉をして丸く薄く延ばす(22~23cm程度)。
  • 4フライパンで両面を弱火でから焼きして、具材を包みさらに焼いて完成。
    ※焼き具合、巻き方は動画参照。

これでゆっくり眠れるぞ。おやすみなさーい!

「ヱビスビール」の詳しい情報はこちら!

次回の青ちゃん食堂は真ツブ料理の予定です。
お楽しみに!!