簡単で旨い「越冬じゃがいものおつまみグラタン」を作るよ。

越冬じゃがいものおつまみグラタンの作り方

我ながら旨そう!いただきま~す!

越冬じゃがいもの甘味とチーズ、生ハムの塩味のバランスが最高!『麦とホップ』が合わないワケがない!プハ~ッ♪

もう一品、キタアカリさんの魅力が光る「越冬じゃがいもとスペアリブの蒸し焼き、マスタード風味」はコチラ。

スペアリブの旨味をキタアカリが受け止めて、相性ばっちり♪
忘れないうちに、スケッチブックにメモしなきゃ。

越冬じゃがいものおつまみグラタン

ホワイトソースは使わない、簡単グラタン。

じゃがいもを潰す時、大きさをまちまちにするのがポイント。しっかり潰すと旨味ととろみが生まれ、大きいと甘味が感じられる。

越冬じゃがいものおつまみグラタン

材料分量(2人分)

  • 越冬じゃがいも(キタアカリ)
  • 4個(300g)
  • 牛乳
  • 300ml
  • グラタン用チーズ
  • 50g
  • 小さじ1
  • カマンベールチーズ
  • 1/2個
  • 粉チーズ
  • 大さじ1
  • 生ハム
  • 4枚
  • 黒コショウ
  • 適宜

作り方

  • 1じゃがいもの皮をむき、1cm度の輪切りにする。水にさらさずに、牛乳を入れた鍋で弱火で煮る。
  • 2じゃがいもに竹串が通るくらい柔らかくなったら、火を止める。ヘラでお好みの大きさに潰し、塩・グラタン用チーズを入れて混ぜ、耐熱容器に移す。
  • 3食べやすい大きさに切ったカマンベールチーズと粉チーズをかけ、オーブン(トースター可)で焦げ目がつくまで焼く。
  • 4焼きあがったら、生ハムをのせ、黒コショウをかけて完成。
越冬じゃがいもとスペアリブの蒸し焼き、マスタード風味

フランス・アルザス地方のシュークルートに似た一品。簡単なのに、ご馳走に見えるのがうれしいポイント。

スペアリブは、ちょっとしたコツで食べやすくなるので、詳しくは動画をチェック。

越冬じゃがいもとスペアリブの蒸し焼き、マスタード風味

材料分量(2~3人前)

  • 越冬じゃがいも(キタアカリ)
  • 3個
  • スペアリブ
  • 250g(食べやすい大きさにカットしたもの3~4本)
  • 玉ねぎ
  • 1/2個
  • 小さじ1
  • 200ml
  • 粒マスタード
  • 大さじ2(40g)

作り方

  • 1スペアリブの骨側に包丁で切れ目を入れて、保存袋に入れて塩をもみ込んで10分以上置く。
  • 2皮付きのまま1cm程度に輪切りしたじゃがいもと、2.をフライパンに並べてから火をつけ、中火でふたをして7分間蒸し焼きにする。
  • 3ふたを取って裏返して、くし形切りにした玉ねぎを入れて軽く炒め、水を加えて強火にし、再びふたをして5分間煮詰める。
  • 4粒マスタードを入れて混ぜ、完成。

これでゆっくり眠れるぞ。おやすみなさーい!

新しくなった「サッポロ 麦とホップ」詳しくはこちら!

次回の青ちゃん食堂は白カブ料理の予定です。お楽しみに!!