サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ワインラベルを読んで好みを見つける

ワインを買うときは何を参考にしますか?店頭であればポップや説明書きですよね。

最近ではインターネットで調べる人も多いでしょう。けれどもラベルの読み方が分かれば、どんなワインか一目瞭然です。では、どんな表記をどのように読めばいいのでしょうか。

ワインを買うときは何を参考にしますか?

ワインのラベルの読み方とは

ワインのラベルには様々な情報が記載されています。ワインのブランド名はもちろん、生産地や使われているブドウ品種、生産年(ヴィンテージ)、メーカー、アルコール度数、容量、格付けなどです。

例えばラベルに「CORDIER、CHATEAU ANDRON、2008、MEDOC」と記載されているとします。これはフランスのボルドー地方のメドック地区で造られたコーディア社による「シャトー・アンドロン」という銘柄で、2008年ヴィンテージということです。

ただしラベルに何が記載されているかは、ワインの生産国によって異なります。例えばフランスのワインはラベルにブドウ品種の記載がないことが多くあります。

生産地によって使える品種が限られていたり、複数のブドウ品種がブレンドされていることなどが理由です。ワインの生産地の特長を知ると、どのようなワインかイメージが広がっていきますよ。

逆にワインの「新世界」と呼ばれるアメリカやオーストラリア、ニュージーランド産のワインにはブドウ品種が記載されていることが多いです。

こちらはブドウ品種の特長をまず知ると、ワイン選びの助けになるでしょう。

最初のうちは生産国や生産年、アルコール度数、容量などを見て、徐々にブドウ品種や格付け、生産地など知識を深めていきましょう。これらの情報を注意深く読んでいくと飲む前から味を想像できるかもしれませんよ。

ワインのラベルがエチケットと呼ばれる訳

ワインのラベルは本場のフランスにならって「エチケット(étiquette)」と呼ぶ場合があります。

英語のエチケットは「マナー」と同じく礼儀作法を表す言葉として使われますが、フランス語ではラベルや荷札を意味するのが一般的です。

そこから礼儀作法を表すようになったのは諸説があります。

フランスの宮廷内にあった禁止事項や席順を示す立て札、または宮廷内に入るための身分証明書がエチケットと呼ばれていたから礼儀正しい振舞いを指すようになった説。あるいはワインを輸送する際、荷札どおり箱に入れるルールがあり、その正確さで係員を評価していた説などです。

こうした由来からエチケットは同じ礼儀作法を表す言葉でも「心の平静を乱さない行為」を指し、「規則」の意味合いが強いマナーとは異なります。

ラベルに書いてあるブドウ品種って?

ワインの味はブドウ品種で9割方決まります。ラベルにブドウ品種が書いてあれば簡単に味をイメージできるでしょう。

特に知っておきたいのは赤ワイン、白ワインとも4種類ずつです。

・赤ワインの主なブドウ品種

代表的なのが「カベルネ・ソーヴィニヨン」です。フランスのボルドーを原産とする品種でタンニンを豊富に含んでいます。

渋みと酸味が強く、ずっしりとした飲み応えです。同じボルドー産でも「メルロー」は少し口当たりが柔らかくなります。

一方、ブルゴーニュ原産の「ピノ・ノワール」は香り豊かで滑らかな味わいに定評があります。

「マスカット・ベーリーA」という日本原産の品種もあるんですよ。フルーティーでほんのり甘いのが特長です。

・白ワインの主なブドウ品種

白ワインではブルゴーニュ原産の「シャルドネ」が有名です。シャンパンの原料としてもお馴染みですね。

生育時の温度によってフルーティーになったり酸味が強くなったりします。同じくフランスのボルドーやロワールで栽培されている「ソーヴィニヨン・ブラン(ブラン・フュメ)」は爽やかさが好まれており新世界のワインで人気です。

ドイツ原産の「リースリング」は酸味が強くて香りが上品。製法の違いで同じブドウから辛口も甘口も造れます。日本原産の「甲州」は果皮が淡い紫色なのに白ワインの原料に使われる変わり種。日本人好みの軽くてすっきりした味わいです。

まとめ

ワインのラベルには多くの情報が盛り込まれており、読み慣れてくると味を解き明かす楽しみも増えるでしょう。もちろん、それは多くのワインを飲んだという経験があってこそ。分からない時は素直にソムリエやワインアドバイザーに質問してくださいね。

◆リンク
サッポロビールが提供する、「コーディア シャトー・アンドロン」
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/C205/index.html

目次へ

RELATED POSTS関連記事
ワインは原産国によって何が違う?

2018.2.1

ワインの原産国っていっても色んな国があってわからない!ワインはワインでどこの国でも同じでしょ?そう思っていませんか?実はワインは原産国によって大きく二つに分かれているんです!

ワインのボディについて徹底解説

2018.2.1

この記事ではワインのボディについて紹介しています。ワインを飲んだことのある人だったら「フルボディ」「ライトボディ」などといった言葉を聞いたこともあるのではないでしょうか?

ワインの歴史を知るとワインが美味しくなる!

2018.2.1

ワインは「何年物が美味しいんだよね!」など熟成されたワインを好む方も多いですよね。熟成期間だけ見てもかなりの年数寝かしているワインが多いような気がしませんか?