サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

スパークリングワインで作るカクテルがおいしい!ひと手間簡単アレンジ♪

スパークリングワインという響きだけでもおしゃれですが、ほんのひと手間加えてカクテルにすると、さらにおいしくすてきに大変身!いつもよりちょっと贅沢をしたい日に、毎日頑張る自分へのご褒美として、スパークリングワインで作るカクテルをぜひお試しください。今回は、スパークリングワインで作れる簡単・おしゃれなカクテルをご紹介します。

簡単で飲みやすくておいしい!スパークリングワインのカクテル

そのままでもおいしいスパークリングワイン。「でも今日はちょっと甘めのお酒が飲みたいな」という時には、フルーツそのものやフルーツリキュールを加えて甘く飲みやすいカクテルに挑戦してみてください。キリッと大人な気分の時には、アルコール感の増すものを加えてみるのもおすすめです。自分の今の気分に合わせたスパークリングワインカクテルを楽しんでみましょう。

ミモザ

柑橘のさわやかさと甘さがクセになる、オレンジジュースとスパークリングワインを合わせたミモザは女性に大人気のカクテルです。作り方はいたって簡単。オレンジジュースとスパークリングワインを1対1で混ぜるだけ。

200ml作りたいのならオレンジジュースを100ml、スパークリングワインを100ml混ぜればOKです。どちらもあらかじめ冷やしておき、グラスの中で軽くまぜましょう。強い炭酸が苦手な方にもおすすめです。

キール・ロワイヤル

スパークリングワインで作るカクテルがおいしい!ひと手間簡単アレンジ♪

ワインの果実感をさらにアップさせてくれるカシスリキュールをプラスして、キール・ロワイヤルを作ってみましょう。材料はスパークリングワイン60mlとカシスリキュールを10ml。冷やしたグラスにカシスリキュールを入れて、そのあと冷やしたスパークリングワインを注げば完成です。甘みは抑えてさっぱりとした味わいを楽しめます。

キール・インペリアル

フランボワーズのリキュールと合わせたキール・インペリアルもおすすめです。先ほどのカシスとはまた違った甘酸っぱさを感じることができます。材料の割合とレシピはロワイヤルと同じく、スパークリングワイン60mlにフランボワーズリキュールが10mlです。

ロゼのようなピンクの色合いが華やかで、写真映えもバッチリ。作った後はSNSにシェアして自慢したくなりそう。

ベリーニ

女性の大好きな桃と合わせたベリーニは、ついつい飲みすぎちゃうテイストのスパークリングワインカクテル。トロピカルな味わいが優しい気持ちにさせてくれます。材料はスパークリングワイン60ml、ピーチジュース30mlにグレナデンシロップが5ml。ピーチジュースとグレナデンシロップをシャンパングラスに入れて、スパークリングワインを注いで軽くステアすれば完成です。ちなみにグレナデンシロップの“グレナデン”とはザクロのこと。赤い色合いと甘酸っぱい味と香りを足してくれます。ベリーニは、女子会やホームパーティーにもおすすめのスパークリングワインカクテルです!

スパークリングワインで作るカクテルがおいしい!ひと手間簡単アレンジ♪

クイーンズ・ペック

クイーンズ・ペックはキリッとすっきり辛口な大人なカクテルです。ジンを加えることで、スパークリングワインにアルコール感が増します。お酒が好きな人におすすめ!まずシャンパングラスに氷を入れてジンを30ml注ぎます。そこにスパークリングワインをグラスいっぱいまで加えて完成です。氷が入っているので、ワインがあふれないように注意してくださいね。辛口のカクテルなので、食前酒にもおすすめですよ♪

ブラック・ベルベット

炭酸×炭酸の面白い組み合わせ。まったりとコクのある黒ビールとスパークリングワインを合わせると、不思議な味に変わります。レシピは同量の黒ビールとスパークリングワインを合わせるだけ。

黒ビールとスパークリングワインの泡が合わさって、舌触りも良くなります。ちょっと変わったカクテル、ぜひお試しください。

マキシムズ・ア・ロンドル

ブランデーとスパークリングワインというこれもまた大人なカクテル。父親と一緒にお酒を飲みたい時にもおすすめです。「おいしいお酒を作ってあげる」なんて誘えば、喜ぶこと間違いなし!材料はブランデーが30ml、ホワイト・キュラソー10ml、オレンジジュース10mlにスパークリングワインはお好みで量を調節してください。

スライスしたオレンジを添えると華やかさがUP。ブランデーの濃さと果実感がスパークリングワインに深みを与えてくれます。

このように、お家で簡単に作れるスパークリングワインのカクテルはたくさんありますのでぜひ試してみてください。

スパークリングワインを使ったおしゃれなカクテルデザート

ここからは、スパークリングワインを使ったおしゃれなデザートをご紹介します。お祝いごとやホームパーティーでも使える、簡単で、しかもおいしいレシピです。ぜひ覚えて、ふるまってみてください!

スパークリングワインで作るカクテルがおいしい!ひと手間簡単アレンジ♪

スパークリングワインでサングリア風

好みのフルーツを入れるだけで楽しめるサングリアなら、フルーツを食べながらスパークリングワインも楽しめます。入れるフルーツはどんなものでもOK。白のスパークリングワインにおすすめなのはパインやイチゴ、白桃など。ロゼタイプならイチゴやラズベリー、ブルーベリーなどがおすすめです。

コンビニやスーパーで手軽に買える冷凍フルーツを入れると氷代わりにもなってさらにおいしく飲めますよ。冷凍庫に常備しておけば気軽に楽しめます。フルーツたっぷりサングリアは見た目も可愛いのでぜひ試してみてください。

桃のスパークリングワインジュレ

スパークリングワインで作るカクテルがおいしい!ひと手間簡単アレンジ♪

スパークリングワインで作ったジュレに桃を入れるだけの簡単デザートは、食後でもシュワッとさっぱり食べられます。女子会やホームパーティーにぴったりのデザートではないでしょうか。スパークリングワイン250mlに粉ゼラチン5g、お湯50mlと桃を用意してください。

お湯でゼラチンを溶かし、ゼラチン液とワインを混ぜて冷蔵庫で冷やします。1時間ほどで固まりますので、食事の用意と一緒に作っておけば、食後にゆっくり食べられます。固まったゼリーを軽くほぐし、皮を向いて食べやすくカットした桃の横に添えましょう。ミントを飾るとお店で食べるデザートのようになりますよ。

ソルベ

スパークリングワインに好きな果物を入れて凍らすだけで、簡単ソルベができあがります。アイスキャンディの型にスパークリングワインを注ぎフルーツを入れましょう。スティックを差し込んで凍らせれば完成です。甘さも控えめですので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられそうです♪
ソルベが面倒な場合は、スパークリングワインの中にシャーベットを入れるだけでも手軽においしく楽しめておすすめですよ。

カクテル作りにおすすめのスパークリングワイン

スパークリングワインで作るカクテルがおいしい!ひと手間簡単アレンジ♪

カクテル作りにおすすめのスパークリングワインをオーストラリアの[イエローテイル]から2つご紹介します。

辛口のスパークリングワインであれば、[イエローテイル]バブルス・ドライがおすすめ。(参考小売価格:1,100円)


スパークリングワインで作るカクテルがおいしい!ひと手間簡単アレンジ♪

やや甘口のスパークリングワインであれば、[イエローテイル]モスカート・バブルスをチョイスしてみてください。(参考小売価格:1,100円)低アルコールタイプのスパークリングワインなので、あまりお酒は強くない方にもおすすめ。

お手頃な価格で、どちらもリキャップできるので、一度に飲みきらなくてもOK!色々なスパークリングワインのカクテルに挑戦できますよ。


まとめ

飲んでみたい、作ってみたいカクテルやデザートは見つかりましたでしょうか。今回ご紹介したレシピはどれも簡単で、料理が苦手な方でもすぐに作れるものばかりです。記念日やホームパーティーでふるまってみてください。

もちろん、「ちょっと贅沢な平日の夜」のために、カクテルやデザートを作るのもおすすめです。見た目もかわいいカクテルとデザート、ぜひお試しください。

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

目次へ

RELATED POSTS関連記事
ワインが苦手な人でも楽しめる!ワインカクテル

2018.2.1

ワインを使ったカクテルを飲んでみましょう。ワインが苦手だという人やすぐに酔ってしまうから好きだけど飲まないといった人もいるのではないでしょうか。