サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

【サンタ・リタ120】香り引き出す!旨さ膨らむ!スワリンググラスでワインを楽しもう!

ワイン部2年目みきです!ワインをグラスに注いだ後、ワイングラスをクルクル回す”スワリング”をやってみたことはありますか。難しそうに見えて、実は簡単にできちゃいます。スワリンググラスが付いたサンタ・リタ120でスワリングをして、いつものワインをもっと美味しく楽しんでみてください。

サンタ・リタのワインセラーと120(シェント・べインテ)ラインアップ

サンタ・リタとは?120とは?

サンタ・リタ社は創業1880年のチリの名門老舗ワイナリー。歴史と共にチリの国民に愛されているワイナリーです。Drinks International(ドリンクス・インターナショナル誌)で先日発表された、”世界で最も称賛されるワインブランド 2019(The World's Most Admired Wine Brands 2019)”の一つにも選ばれました。

サンタ・リタ社の公式ブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/santarita/

サンタ・リタ社の中でも最も古いブランドが”120”。120の読み方は、シェント・べインテ(Ciento veinte)です。数字がアイコンになった”120”の由来を皆さん知っていますか?

チリは2018年に建国200年を迎えました。チリがスペインからの独立を勝ち取るために戦った120名の勇敢な革命兵士たち。この120人の兵士をかくまったのが、現在のサンタ・リタ社のワインセラーと言われています。120人の英雄と共に、チリの独立と建国に貢献した誇りから生まれたワイン、それが「120(シェント・べインテ)」です。

新発売「サンタ・リタ120スワリンググラス付き」ご紹介

新発売「サンタ・リタ120スワリンググラス付き」

120をいつもよりもっと美味しく頂く飲み方があります。それが、スワリングです。スワリングという言葉、聞いたことがありますか。

スワリングは、ワイングラスをクルクル回す動作のこと。ワインの持つ豊かな香りを開かせるために行います。でもワイン初心者にとっては、ちょっとハードルが高い動作かもしれません。こぼしたらどうしよう?どうやって回すのが正解?色々と不安に感じて、人前でやるのは躊躇してしまったという経験がある方もいるでしょうか。

このお悩みを解消してくれるのが、4月2日より限定発売の”サンタ・リタ120スワリンググラス付き”です。ワイングラスの脚がなくて、底がコロンと丸い形をしているところがポイント!これで誰でもクルクル回しやすくなります。

楽しみ方は簡単!グラスに描かれている「120」のロゴの箇所までワインを注いだら、グラスをクルクル回してみましょう。120の持つ豊かな香りがさらに際立ち、味わいがまろやかになるんです。スワリングでより楽しめるワイン、それが120です。

新発売「サンタ・リタ120スワリンググラス付き」の楽しみ方

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

サンタ・リタ社の公式ブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/santarita/

リンク

掲載商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

RELATED POSTS関連記事
人気のチリワイン!中でも注目を集めるサンタ・リタの魅力をご紹介

2018.3.12

ワインショップではたくさんのチリの銘柄のワインを見かけるようになり、1位であることが実感できますよね!その中でも特に注目のワイナリー、サンタ・リタをご紹介します。

ワインの印象を左右するブーケとは?アロマとの違いもあわせてご紹介

2018.7.17

ワインには香りを指す「アロマ」と「ブーケ」の2種類の言葉があります。