サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

こんにちは!ワイン部のワーママ、なつです。暖かくなって、アウトドアにピッタリの季節になってきましたね。GWも近いので、今回はアウトドアにもピッタリのパンを使ったレシピをご紹介します。合わせるのは、スパークリングワイン。シュワッと爽快なスパークリングワインと、美味しいパン料理を楽しんじゃいましょう!

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

ピクニックのランチにいかが?「たっぷり野菜のスクエアブレッド」

もうすぐGWですね。今年は例年より休日が多いので、家族でゆっくりとした時間を過ごす絶好のチャンス!せっかくの機会なので、家族でお出かけするのもいいですね。遠出もいいですが、観光地はどこも混むもの。交通渋滞に巻き込まれるのは、なかなかしんどいという方は、近場でピクニックなんていかがでしょうか。

アウトドアランチにおすすめの発酵いらずのお手軽パンレシピをご紹介します!

なつ「もうすぐGWだね。」

パパ「観光地はどこも混んでいるし、渋滞もすごそうだから、今年は近場で遊ぼうか。」

なつ「賛成~!」

パパ「歩いて森林公園なんてどう?日よけのシェードを持って行って、みんなでゴロゴロお昼寝付きなんて素敵じゃない?」

なつ「いいねぇ。公園まで歩きで行けるからワインも持って行っちゃおっと。この前、ピクニックにぴったりなパンのレシピもみつけたから、挑戦してみる!」

パパ「おぉ~、楽しみだ。」

今年のGWは、近場の森林公園でピクニック!近場だと、家でランチを準備して歩いていけるので便利です。発酵いらずの簡単手作りパンを作って、さぁ出発!

パンに入れる具材は、いろいろ変えてアレンジできるので、お好きな具材でどうぞ!

材料&レシピ

材料 (4個分)

溶き卵 適宜
ヨーグルト 大さじ3
ピザ用チーズ 40g
サラダ油 大さじ1

●具
パプリカ(赤) 1/8個
パプリカ(黄) 1/8個
マッシュルーム 2個
グリーンアスパラガス 1本
オリーブ油 大さじ1
塩 小さじ1/8

●A
強力粉 100g
薄力粉 50g
砂糖 小さじ2
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 小さじ1/8

作り方

1.アスパラガスと種を取ったパプリカを斜め薄切りにし、マッシュルームは薄切りにします。ボールに入れて、オリーブ油と塩で味付けします。

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

2.別のボールにAの材料をすべて入れ、よく混ぜます。中央に凹みをつくり、そこにヨーグルトとサラダ油、溶き卵(大さじ3程度)を入れ、菜箸で周りの粉を崩すようにしながら混ぜ合わせます。

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

3.菜箸である程度混ぜたら、手でなめらかになるまでこねます。こねた生地は4等分にして丸めましょう。

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

4.丸めた生地は麺棒を使って、それぞれ厚さ1cmくらいになるまで伸ばします。生地を伸ばしたら、それぞれの中央に1で用意した具と、チーズを均等にのせましょう。生地の縁を少し折って四角の形を作り、それぞれの四隅をつまんでしっかりとつけます。

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

5.アルミホイルを敷いた天板にサラダ油(分量外)を塗ります。その上に4の生地を並べて、刷毛を使って生地の側面に溶き卵を塗りましょう。オーブントースター(1000W)で15分程度焼きます。具材は野菜の代わりにクリームチーズとジャムをのせると、素敵なデザートに!

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

■今回料理に合わせるワインはこちら

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

「ポール・ルイ」(参考小売価格:税抜1,300円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/PA57/index.html

ポール・ルイは果実の香りとフレッシュな酸味が特長のスパークリングワイン。
ピクニックなど開放的な雰囲気の中で楽しむにはピッタリのワインです。

スパークリングワインなので、美味しくいただくためにはしっかりと冷やしておくのがマスト。持ち運びが可能なワインクーラーなどを持参しましょう。また、びんに衝撃を与えると、炭酸ガスの内圧により、びんが勢いよく割れて危険です。持ち運び時には注意して、スパークリングワインをアウトドアランチで楽しみましょう!

食べ応え抜群!「タパス風パンの炒め物」

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

もうすぐGWだ!と気持ちはウキウキするものの、とにかく仕事に追われる毎日。心置きなくGWを満喫するためには、GWに仕事を持ち込まないように、いつもよりもスピーディーに、そしてスマートに仕事をこなさないと!ワーママも気合いが入ります!笑

最近のともちゃんとゆうくんは、GWが近づきウキウキしている様子。お出かけの計画についても、気になっているんだろうなぁ・・・。GWは何して過ごそうか?と子どもたちと会話をする時間も作らないと・・・!

今夜の夕ご飯は少ない材料で簡単に作れる料理にして、GWに向けて家族会議を決行しよう!

■材料&レシピ

材料 (4人分) 

バゲット(薄切り) 幅1センチ×8枚
にんにく(みじん切り) 2かけ分
オリーブ油 大さじ6
パセリ(みじん切り) 大さじ2
フランクフルトソーセージ 200g
パプリカ(赤) 1個

●A
レモン汁 小さじ2
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

作り方

1.ヘタと種を取ったパプリカを一口大に切ります。ソーセージは1cm幅に、バケットも一口大に切りましょう。

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

2.フライパンにオリーブ油(大さじ2)とにんにくのみじん切りを入れ、中火にかけます。にんにくの香りが出てきたら、バケットを加えてこんがりするまで炒めましょう。その後、ペーパータオルの上にいったん取り出して、余分な油を吸わせます。

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

3.2で使用したフライパンにオリーブ油(大さじ1)を足し、1で切ったパプリカとソーセージを中火で炒めます。パプリカがしんなりしてきたら、Aを加えましょう。2のバケットを加えて、全体を炒め合わせます。仕上げにパセリをふってできあがりです。

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

スペインのバルで定番の小皿料理「タパス」をアレンジしたレシピです。「タパス」という名称は、もともとワインにほこりが入るのを避けるために、ワイングラスにハムやチーズなどでふた(タパ)をしたことが由来なんだそう。

ワインとは切っても切れない縁とも言える料理ですね。

今回この料理に合わせるワイン「ポール・ルイ」は、瓶内二次発酵の
スパークリングワイン。瓶の中で発酵することで柔らかい泡を生み出し、上品な仕上がりになります。

ちょっとつまみ食い。ついでにワインも一口。
バケットに染み込んだガーリックの香ばしさと、スパークリングワインの爽やかな酸味の相性が良く、食欲がますます増してきました!

朝に作っておいたサラダとスープを添えて、

「さ~みんなごはんよ~。」

■最後に読者に向けて一言

ワーママなつのおすすめレシピ第十七弾!パンを使った料理でスパークリングワインを堪能しよう!

「ポール・ルイ」はフランスのスパークリングワイン市場において、高いシェアを誇っているC.F.G.V.社のアイテムです。可愛らしいピンクのラベルが特徴的ですが、本格的な味わいを楽しめるので、GW中の食事のお供にぜひ味わってみてください。

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

スパークリングワインに合わせるパンを使ったレシピ、いかがでしたか?最初にご紹介した「たっぷり野菜のスクエアブレッド」は、手作り生地のパンでありながら、発酵いらずなので簡単にできるのが魅力です。具材はいろんなアレンジができるので、家にある材料でパパっと作れるのがいいですね。
「タパス風パンの炒め物」は、少ない材料ですぐに作れるので、忙しいワーママにはもってこいのレシピ。スパークリングワインと一緒にいただけば、バルに来ているかのような気分に♪

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

目次へ