サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > たのしくお酒を > Kitchen by SAPPORO OVER QUALITY > POPCORN & FRENCH FRIES AT HOME PARTY

Kitchen 13 POPCORN & FRENCH FRIES AT HOME PARTY

13 Kitchen by SAPPORO OVER QUALITY

  • SEASON February
  • WEATHER 晴れ
  • PLACE 東京

POPCORN & FRENCH FRIES AT HOME PARTY

気持ちの良いアウトドアフィールドで味わう、丁寧に注いだ美しいビール。そこに合わせる、野外調理の領域を超えた絶品料理。Kitchen by SAPPORO OVER QUALITY第13弾は、そんな黄金のトライアングルを追い求め続けてきた同企画のスピンオフ。舞台を屋内に移し、ホームパーティー編としてお届けします。とはいえもちろん、OVER QUALITYらしさも忘れずに。業務用の生ビールサーバーを持ち込み、ひと手間加えたパーティースナックも用意。大好きなアーティストのミュージックビデオも準備して、超スペシャルなホームパーティーを実現します!

Kitchen by SAPPORO OVER QUALITY
リビングをライブ会場へと変えるプロジェクターと、ビールサーバーを導入。
ビールサーバーは、限られた優良店でしか取り扱われない特別な生ビール、“パーフェクト黒ラベル”専用機。

単にホームパーティーと言っても、我々がやる以上、そこらの宅飲みとは訳が違う。というわけで、リビングをライブ会場へと変えるプロジェクターと、ビールサーバーを導入。特にこのビールサーバーは、限られた優良店でしか取り扱われない特別な生ビール、“パーフェクト黒ラベル”専用機。今夜自宅で、完璧な生ビールを味わい尽くす。

※パーフェクト黒ラベルサーバー、および樽生ビールはお店専用です。撮影上の演出のため使用しておりますが、家庭用ではありません。

ミクロン単位にキメ細かいクリーミーなこの泡こそ、完璧な生ビールの証。そしてその下には、モヤっとした霧の層がもうひとつ。これぞ通称、フロスティミスト。
特製フレンチフライと、ひと足先に乾杯!

ご覧ください、このビールの美しさ。ミクロン単位にキメ細かいクリーミーなこの泡こそ、完璧な生ビールの証。そしてその下には、モヤっとした霧の層がもうひとつ。これぞ通称、フロスティミスト。極上の生ビールにしか現れない、より長く泡持ちを持続させる魔法の領域だ。下で紹介する特製フレンチフライと、ひと足先に乾杯!

※サッポロ生ビール黒ラベル「41種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーン のグラスを使用しています。

INGREDIENTS 材料

パーティースナックといえば、フレンチフライとポップコーン。そんな定番2品に手間ひまかけて、OVER QUALITY的にアップグレード。ポップコーンは味付け3パターン、さらにフレンチフライは4品種のジャガイモを異なるカットで使い分け、ご家庭でも再現可能なパーティーチューンへと仕上げます!

材料(4人分)

  • 【ポップコーン】
    ポップコーン豆/1/4カップ×3(ソルト、タコス、ユニコーン各分)
    サラダ油/大さじ1
    バター/大さじ1
    塩/適量(ソルト用)
    タコスシーニング/大さじ2(タコス用)
    ライム/適量(タコス用)
    マシュマロ/ピンク用50g、ブルー用10g(ユニコーン用)
    食用色素/ピンク、ブルー各適量(ユニコーン用)
  • 【フレンチフライ】
    ジャガイモ/8個(メークイン、シンシア、ニシユタカ、男爵各2個ずつ)
    小麦粉/大さじ2
    サラダ油/揚げ油用
    塩/適量

ポップコーンとフレンチフライ

Step1 本格的な火入れの前に、まずは乾煎り。このひと手間が弾け残りを軽減させる
Step1

本格的な火入れの前に、まずは乾煎り。
このひと手間が弾け残りを軽減させる

まずはポップコーン豆を鍋に投入し、全体を温める程度に乾煎りする。弾けずに残る豆を減らすティップスだ。次に一旦火を止めてからバターを入れ、予熱で溶かしながら全体に行き渡らせたら、再び火を着けてサラダ油も投入した後に蓋をする。

Step2 賑やかに弾けるポップコーンがパーティー気分を盛り上げる
Step2

賑やかに弾けるポップコーンが
パーティー気分を盛り上げる

着火から僅か1分弱。初めの乾煎りが功を奏し、想像以上の早さで弾け始める。ポンポン弾けるその様は、パーティーのひとつの見せ場。なおポップコーン豆は元の20〜30倍に膨れるので、鍋の大きさと分量には要注意。蓋は絶対に忘れずに!

Step3 王道の塩味とヒネリのタコス味。ともにビールとの相性はお墨付き
Step3

王道の塩味とヒネリのタコス味。
ともにビールとの相性はお墨付き

おおよそポップコーンが弾け終わったら、ボウルに移して味付け。ここではプレーンな塩味に加え、スパイシーなタコス味も用意。満遍なく味が混ざるまで、丁寧に、かつ情熱的にボウルを振るべし。タコス味にはライムも添えて、本場感UP!

Step4 鮮やかに着色したマシュマロでポップコーンをユニコーンカラーに!
Step4

鮮やかに着色したマシュマロで
ポップコーンをユニコーンカラーに!

そして登場、パーティー的ポップコーンの大本命。食用色素をチョンと着けたマシュマロをレンジで溶かし、固まらない内に素早くポップコーンと混ぜれば、話題のユニコーンカラーのポップコーンが完成! SNS映え必至の佇まいに大盛り上がり!

Step5 4品種それぞれ違うカッティングで見た目も味も飽きさせない
Step5

4品種それぞれ違うカッティングで
見た目も味も飽きさせない

フレンチフライは、4つの品種をそれぞれ違うカットで。左から、網目状のゴーフレットスタイルでカットした男爵、皮付きウェッジカットのシンシア、波形のクリンクルカットはニシユタカ、靴紐という意味のシューストリングカットはメークイン。

Step6 温度違いの2度揚げで飲食店も顔負けの本格的な仕上がりに
Step6

温度違いの2度揚げで
飲食店も顔負けの本格的な仕上がりに

カットが終わったら水気を切って、小麦粉を軽くまぶす。さらに粉をよく落とし、“常温の”油に沈める。そこから140℃まで加熱し約3分。一旦バットに取り、さらに油の温度を180℃まで上げて約2分揚げれば、外はカリっと中はホクホクな仕上がりに。

ポップコーンとフレンチフライ

FINISH 完成

ポップコーンにフレンチフライ、そしてビール。極めてベーシックなこのホームパーティー定番の組み合わせを、如何にOVER QUALITYらしくアレンジするか。その答えが、味も色も違えた3パターンのポップコーンと、4つの品種を使い分けたフレンチフライ。そして極めつけは、見た目も味も完璧な生ビール、“パーフェクト黒ラベル”。そんなポップで贅沢なテーブルを囲みながら、大好きなアーティストのミュージックビデオを大迫力のプロジェクターで。そこに気の合う仲間が集まれば、さぁ準備は整った。まさにオーバークオリティなホームパーティーが、今始まる!

サッポロ生ビール黒ラベル

麦のうまみと爽やかな後味の完璧なバランス。味や香りを新鮮に保つクリーミーな泡。何杯飲んでも飲み飽きない、ビール好きの大人たちに愛されるビールを目指す黒ラベル。

公式サイトへ
サッポロ生ビール黒ラベル