覚えておきたい定番レシピエビチリ

このレシピのページ:http://www.sapporobeer.jp/recipe/0000000911

豆板醤とケチャップを組み合わせた甘酸っぱいピリ辛味。えびのうまみを最大限に活かせるよう、下ごしらえもていねいにやりましょう。えびに片栗粉をまぶしてもみ洗いすると汚れがよくとれます。

材料 (2人分)

えび(大/ブラックタイガーなど) 8尾
片栗粉 大さじ1
サラダ油 大さじ3と1/2
にんにく(みじん切り) 1かけ分
しょうが(みじん切り) 1かけ分
ねぎ(みじん切り) 10センチ分
ケチャップ 大さじ3
豆板醤 小さじ1
小さじ1/4
ごま油 小さじ1
香菜(あれば) 少々
 
●下味
片栗粉 大さじ1と1/2
大さじ1
サラダ油 小さじ1
●A
鶏ガラスープの素 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
大さじ1
片栗粉 大さじ1/2
1/2カップ

つくり方

  1. えびは殻をむき、竹串で背わたを取る。片栗粉をまぶしてもみ洗いし、汚れを落とす。ペーパータオルで水気を拭き、ボウルに入れて下味をつける。
  2. フライパンにサラダ油大さじ3を中火で熱し、えびを並べる。1分焼いて上下を返し、さらに1分焼いて取り出す。フライパンをペーパータオルで拭き、サラダ油大さじ1/2を足す。にんにく、しょうが、ねぎを加えて香りが出るまで弱火で炒める。
  3. ケチャップ、豆板醤を加えて30秒ほど炒める。Aを混ぜて加え、ふつふつとするまで混ぜながら煮る。2のえびを戻し入れ1分ほど煮て、酢、ごま油を加えて手早く混ぜる。器に盛って香菜をのせる。

ポイント

食べやすい大きさに切った豆腐や野菜を加えるとボリュームアップ!水切りした豆腐やなすはそのまま炒め、ブロッコリーは軽く下茹でしてから炒めます。えびを焼くタイミングで加えましょう。

レシピ提供:本田よう一

©SAPPORO BREWERIES LTD. All rights reserved.